木曜日記

mokuyoubinikki.blog98.fc2.com タイトルは思いつきです  

マンガはチカラ

141128.jpg

↓の算額のつづき。

ここに行く。

手塚治虫と石ノ森章太郎展。(信濃美術館)
日本の漫画の礎を築いた2人の作品展。
こーれは見に行かねばと前々からチェックしておりました。




141128_1.jpg

なんだこれ(汗




141128_2.jpg

暗くて不気味ですんません。
実寸リアルトキワ荘。(カメラOK)
裏に回るとそれぞれの部屋も縮小版で再現されてる。

手塚氏の部屋はきれいに整理整頓。
石ノ森氏の部屋はごちゃごちゃ。




141128_3.jpg

外観も木造かと思ってた。
けっこう立派なアパートだったんだ。




141128_4.jpg

会場は原画、エピソード、映像、他作家のオマージュetc. 時代とリンクして振り返っていく。
知ってるマンガの生原稿やカラー原稿が見れて大満足!
キャラの名前とか何の回だとかわかっちゃう。
うー、コドモ時代の記憶ってなんでこんなにクリアなんだ(笑

うれしかったのは、「バンパイヤ」と「どろろ」「ブラックジャック」
「佐武と市捕物控」「龍神沼」「009ノ1」の生原稿、
石ノ森氏がペン入れした「鉄腕アトム」が見れたこと。




141128_5.jpg

「地上最大のロボット」の生原稿も見れて喜んでいた自分に
奇しくも同行の友人が貸してくれた。

原作の方だと、あっという間にやられちゃったノース2号が好きだった。
プルートウのブレない誇り高さも好きなんだよなー
最強だったのは実はエプシロン?






  1. 2014/11/29(土)|
  2. 美術館とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

stylish和算

141124.jpg

先週末の美和神社(長野市)。
ここに寄りたい理由。




141124_1.jpg

拝殿の側面に算額があるという。
(カメラ忘れてスマホ撮りです)




141124_2.jpg

おっ
ありますね。

算額とは?
江戸時代に額や絵馬に数学の問題や解法を記して、神社や仏閣に奉納したもの。(wikiより)
神社仏閣ではときどき見かける。(らしい)

これはレプリカだけど、図形や色がなんかすごくデザインちっくだ。




141124_3.jpg

こちらが額の説明。
ひえーっ√とかやってたんか!?

「~解き方をわかりやすく書きました。」
…え?現代語でもまるっきりわかんないんですけど(汗

しかも額をよく見ると、出題者が刺物師だの塗師だのフツーの町人でわないか(汗
職業柄ってのもあるかもしれないけど、友人知合い同士でいろんな問題を出したり
解いたりしてたんだろうか。
すげー

算数超ド級苦手人間(ワタシです)は、電卓やパソコン駆使しても江戸時代の人にはかなわんな。
おそれいりやした。






  1. 2014/11/24(月)|
  2. みるきくいく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

柘榴にした

141120_0.jpg

オーバル型のペンダントヘッドを探しててついポチッた。

いやオーバル型ってなかなかないんっすよねー;(衝動買いの言い訳ですかそうですか)

林檎、ジャスミン、イランイラン…いくつかの中から柘榴の模様を選んだ。
特に理由はない。
柘榴のデザインが一番気に入ったので。

繊細な手仕事が美しいアトリエ・シモさんにて。
繊細とは真逆なごんぶと人間だけどこのくらいなら見逃してくれと。(なんのだよ)
チェーンはちょい長め用に付け替えてみた。

柘榴か~
柘榴といえばロセッティのプロセルピナぐらいしか思いつかない。
柘榴あんまり喰わんな。
あ、ジュースは好きだ。


■アトリエ・シモ







  1. 2014/11/20(木)|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

年末年始御用達

141115.jpg

はやばやと(笑



   ≫more
  1. 2014/11/15(土)|
  2. みるきくいく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

素晴ラ式美ヘノイザナヒ

141111.jpg

油断してたっ(笑




141111_1.jpg

ウダウダしてたら西の魔女・美鳥花さんから秋のおたより。

artな旅のパンフが届いた!
あれこもれも、、うーん全部載せきれてるかどうか不安ですが
まさにツボにはまる秋の個展の履歴。




141111_2.jpg

くるっとまわったにゃんこの箸置(サカ・ジュンさん作)も一緒に。
きゃわいいけど渋い色合い、わかってますなあ(笑
(ところでサカ・ジュンさんて本名?)

野菜コーナーで売ってた地元産のでか蕪を浅漬けしてお茶。
ちょっとだけ山椒を効かせてみた。
うちんちの器群と驚きのこの適合スゲー!>箸置




141111_3.jpg

いつかは行くんだ朝倉彫塑館。

手前の鉄のチープなにゃんこだけは自分ちので
新しくできた古雑貨屋で買った、多分外国製の安いやつ。
片耳が垂れてたりやせっぽちだったので家に連れてきた。
朝倉氏の彫刻とは比ぶべくもないんですが
タイムリーな黒にゃんこつながりで。




141111_4.jpg

グータラな自分は日記を見ながら行った気分になるのでした。

Thanks a lot!
姐さんいつもありがとう!






  1. 2014/11/11(火)|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

赤沼さんとこのハナちゃん

141107_0.jpg


名前を呼んだらこの体勢でふりむいてくれた(=´ω`=)







  1. 2014/11/07(金)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

鑑識と古事記の関係

141103.jpg

朴の落ち葉は乾いた音を立てる。




141103_1.jpg

カゼ引いて寝込む前に木曽へ行った。

またかーい!
木曽は広いんだぜ。
御嶽山の白い噴煙をはるか彼方に見ながら木曽街道を通って赤沢美林へ。




141103_2.jpg

「自然科学協会」に参加させてもらう。
秋の自然を見つけに。



141103_3.jpg

んなわけで、一般的な遊歩道とは逆方向の山の中へ。




141103_4.jpg

こんな山道をずんずん。





141103_5.jpg

141103_6.jpg

木曽といえば朴葉餅、じゃなくて朴の木。
いたるところにでかい葉っぱが落ちている。
見上げれば天を突くような高い木。

表裏の渋いツートーンの葉っぱ、好きなんですよ。



141103_7.jpg

141103_8.jpg

お昼は友人の手作りおにぎり、おいしかった!
遠足を思い出す(笑

デザートは道の駅で見つけたお菓子。
ちょっと高いけどここらへんでしか買えない。
アーモンドスライスがざっくざくなクッキー。
ポイントに入ってる松の実がなんともいえない風味を出していて
これもうまい。




141103_9.jpg

木漏れ日の紅葉キラキラだったなあ。




141103_10.jpg

朴の実。
ちょいグロテスクだけど初めて見た!
色きれいじゃん。




141103_11.jpg

どんどん透明になっていく葉っぱの樹があるらしい。
(マタタビとか2~3種類)




141103_12.jpg

おんさみたいなこれは「日影の葛(ヒカゲノカズラ)」。
シダ類の仲間で穂の先から出る微粒な胞子(石松子(せきしょうし))は
鑑識の指紋取りに使われる。

あれです、ドラマの殺人事件で鑑識がポンポンやってる白い粉。
まさか山の中で取れる自然のものだったとは。。



141103_13.jpg

軽く触れてもぶわわっと細かい粉が舞う。
わかるかどうか、白い煙みたいなのかそれ。




141103_14.jpg

これが本来の本体(?
杉かなんかの芽だと思ってた。
なんで地面はってんだろうと(汗

日影の葛は古代より神事にも用いられていたそうで
天照大神が隠れた天岩戸の前で踊ったアメノウズメノミコトの冠が
これだったとか。

鑑識ポンポンとウズメノミコトの接点が自分的にいまひとつ見いだせないんですが(笑




141103_15.jpg

この山のもう少し奥の方から樹齢ン百年のヒノキが伊勢神宮式年遷宮の御用材として
調達された。
(もちろん一般人立ち入り禁止区域)




141103_16.jpg

141103_17.jpg

141103_18.jpg

アケボノソウ。
蜜が多くて虫に大人気。

最後の最後で見つけた多分今年最後の一輪。




141103_19.jpg

木曽で買う定番は「とんがら味噌」。
リピするスタンスが数年ぐらいんなんだけど、そのたびに
パッケージとビンが微妙に変わってるんだよな。
(ぺったんこビンだったり壺模様ビンだったり)

このデザインも好きです。
「七笑(ななわらい)」は木曽の銘酒。
さすが造り酒屋さんネーミングセンス最高とずっと思ってた。
ところが七笑は実在の地名だった!ことが今回判明。(ローカルネタだなあ)

ガイドをしてくれた物知り先生からそんなこんなを色々教えてもらって
めっちゃくちゃ勉強になった。


木曽の道の駅もいくつか立ち寄った。
思いのほかお客さんが多かった。
離れてるから噴火の灰もここまではほとんど来ないよとお店の人のコメント。
旬の丸々した特産の白菜、帰りに寄ったら売り切れ;;
道の駅おそるべしっ






  1. 2014/11/03(月)|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

cidre~シードル

Author:cidre~シードル
ヘソ曲がり
気まぐれ
のたのた
マイペース

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

links



ブログ内検索

archives

最近のトラックバック