木曜日記

mokuyoubinikki.blog98.fc2.com タイトルは思いつきです  

間取りトート

140927.jpg

正式な品名ではありません。
いつもの好き勝手ネーミング。

サーモボトルを会社へ持って行くようになって
弁当入れトートと一体化したのがないかと探していたけど見つからなかったので
思い切ってイージーオーダーした。

このでかサーモボトルになたまめ茶満タン入れてくわけです。
重い。
もちろん完食、いや完飲しますが(笑




140927_4.jpg

お願いしたのは『宇都宮テント商会』さん。
既製の帆布バッグをベースに相談したら、快く作っていただいた。




140927_2.jpg

出来上がりはご覧のとおり♪
今まで弁当トートに入りきれないでかサーモボトルをかかえて歩いてたのが
嘘のようにらくちんになった。

内と外ポケットもあって便利。
オーダーから納品まで丁寧な対応をしていただいて
ネット通販でやや不安だったけど思った通りの仕上がりにめちゃくちゃ満足。
縫製がすばらしくきれい!

、、、えーと、
それまでお気に入りとか言って使ってたワンコトートは?





140927_3.jpg

ちゃんとミッション見つけてあります。
ふだん使いのハンカチ入れ係になってもらった。
アーンドときどき車の中用ちょい使いサブバッグにも。
ちっさいから小回りがきく。

…気がついたらどっちもグレー系じゃん。
汚れがわからん色にしたらこうなった。
(やたら汚し人間なもんですから;)


■宇都宮テント商会






  1. 2014/09/27(土)|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

おのぼり銀座を歩く

140923.jpg

行ってきちゃった『リサ・ラーソン展』♪(MATSUYA GINZA)。

おさそいいただいたのはraymondさん。
初対面ドキドキ、、が!しょっぱなの待ち合わせから遅れたのは私です(汗




140923_6.jpg

まずは麻布十番の「NISSIN World Dalicatessen」に連れてってもらう。
大使館が多い土地柄、外国人向けのナショナルマーケットみたいなもんだそうで
そそるパッケージ、いやその;食品がわんさか。
こんなとこに放り込まれたら半日、いや1日でもいるぞー!

で、パケ買いしたカナダのスムージータブレット。
POPなスマイルマークがきゃわいい。
ヨーグルトミックスされた程よいストロベリーバナナ味は上品でした。




140923_1.jpg

お昼はraymondさんおすすめの『eat more greens 』で。
ナチュラル素材をベースとしたベジタブルカフェ。
なのに食事はがっつりおいしくて言われないとわからないかも。

ごまクリームのカッペリーニ、うまかったー!!
うう、ワイン飲みたかったよう(泣

オープンカフェでめっちゃオサレ!
あっちこっちで飛び交う外国語Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

食べ終わったこんな画像ですんません。
(素敵店内は最後↓にリンク貼りました。)




140923_0.jpg

そのあと銀座へ出て『リサ・ラーソン展』。

NO CAMERAと人の多さで画像ナシです悪しからず。
作品と制作環境のすばらしさに時間を忘れる。
彼女の工房で石垣化している失敗作一つほしい。
動物への眼差しがやさしい。

すごいことになってたグッズ売り場と北欧ショップ。
まあ、私もそん中で目の色変えてた一人でしたさ(笑




140923_2.jpg

次は「LIXIL」(旧INAX銀座ショールーム)で
『建築の皮膚と体温』 ジオ・ポンティの世界展。
軽い椅子ってこの人の作品だったんだ、、!

半世紀前に設計した建物のセンスがまんま今でも遜色ないのもすごいけど
この人のアトリエが素敵だったなあ。




140923_3.jpg

それから向い側の『HIGASHIYA GINZA』でお茶。

ひーーーーー(汗
なんつーオサレな和の空間。

季節の和菓子セットをいただく。
「柚子の道明寺羹」と「焦蜜羊羹」をシェア。
それぞれ器も違うものでサーブしてくれました。




140923_4.jpg

私のは「梨のナントカ茶」(をい)
フレッシュな梨のスライスがいっぱい。
こんなお茶初めてだ!
ほんのり梨の香り。




140923_5.jpg

raymondさんのは「菊のナントカ茶」(コラ;)
急須の中で咲く見事な菊の花。
中国茶で花のお茶は知ってたけど、日本茶にもあるんだ。

そして名残惜しいけど、帰路についたのでした。




140923_7.jpg

すべてセッティングと案内をしてくれたraymondさんに感謝!
ン十年ぶりぐらいの銀座はおのぼりさんにはわくわくもんだったし
麻布十番ももっと散策してみたいエリアだった。

これも「NISSIN World Dalicatessen」で買ったスペインの中軟水ミネラルウォーター。
美しいブルーはなんとペットボトル。
もちろんこれもパケ買い。




140923_8.jpg

帰宅してraymondさんからもらったHerbal Tea Samler(Stash Tea Company)でひと息。
9種類のハーブティセット。
パッケージもかわいいけど、これがまた自然の香りがしておいしい!

画像のはアサイー&ベリー。
ちょい上のリサ展の画像のはカモミール。




140923_9.jpg

raymondさん本当に本当にありがとう!
めちゃくちゃ楽しかったですよお~~
その上行きと帰りの電車時間とルートまで調べてもらって。
実は教えてもらわなかったら方向音痴は帰りのバスに間に合わなかったのでした(汗

実際にお会いしたraymondさんはすんごく素敵な方でした。



■eat more greens

■HIGASHIYA GINZA






  1. 2014/09/23(火)|
  2. みるきくいく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

遅れてきた月

140918_5

遅れたのは月ではなくて管理人。

え~、、、
10日ほど前の中秋の名月です(汗

雲が出てきてわくわくもくもく。




140918_3

長野方面へ行った時に売ってた月見セット。
by小布施堂。

中のあんこは栗きんとん♪(茶巾しぼりのやつ)




140918_2

140918_4

月にうさっこ。

月見のお菓子ちゃんと買ったのって何年ぶりだろう。
あ、もちろんおいしかったです。




140918_1

食ってるうちに雲間に隠れてどっか行っちゃったスーパームーン。





  1. 2014/09/18(木)|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

にゃんこ展

140914.jpg

買うつもりじゃなかったのに。
なぜなんだぜ。




140914_1.jpg

『にゃんとも猫だらけ』展(水野美術館)

平木浮世絵財団より猫だらけな浮世絵120点。
歌川国芳、広重、月岡芳年などなどなど。




140914_2.jpg

ついていきなり早めの昼めし。
ハラが減っていては鑑賞もままなりません( ̄ー ̄)。




140914_3.jpg

カプチーノで仕上げ。
なんのだよ(笑




140914_4.jpg

エネルギーMAXでにゃんこを見まくる。
江戸明治期の絵師のにゃんこ愛を感じる。

うん、楽しかった~




140914_5.jpg

エレベーターやトイレにもにゃんこ。
ここも夏休み企画だったようです。

が、この企画展が序章だったとわ!!




140914_6.jpg

ご主人様「下僕大袈裟過ぎ。」

下僕(汗






  1. 2014/09/14(日)|
  2. 美術館とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夜のパン

140910.jpg

いかがわしい意味はない。(ったりめーですが)

いつものようにパン教室後寄り道して茶飲んで
気がつけばしなびたパン。

『ハイジのこーんぱん』
ちょい前にやったハイジのパンの応用編。
コーンをいっぱい巻き込んでチーズをトッピング。

純粋なふわふわパンにコーンとチーズのコラボは合う。
中を見せようとして失敗した模範例。




140910_1.jpg

『プルマンブレッド』
ストレートに普通の食パン。
焼きたては普通以上にうまい。
(これは時間がたってるのまるわかりですが)




140910_2.jpg

『ジューシーオレンジ』
文字通り、アーモンドペーストを塗りたくった生地に
缶詰の夏みかんとオレンジをまんま投入。
焼き上がってもみかんの果肉はぷるぷるジューシー。

中のみかんを見せようとして失敗したとても良い例。




140910_3.jpg

『くず桜』
あんことく本葛(水ぼたん粉と言うらしい)が形作る丸っこさが
月に似てるっぽい。
上品な甘さ。
季節はずれの桜のお菓子はなぜか初秋にも馴染んでた。

以上、9月の夜を想定してみました。
ヘタレっぷりを遠目で胡麻菓子ました。






  1. 2014/09/10(水)|
  2. どシロートのパン作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夏の終わりの翠色

140906.jpg

何年ぶりかで木曽の阿寺渓谷へ行ってきた。




140906_1.jpg

雨上がりではあったけれども水は相変わらずきれいだ。




140906_2.jpg

日が出てくると明るさで青みが増す。




140906_3.jpg

140906_11.jpg

森林鉄道の廃線は変わらない。




140906_4.jpg

もにょる水面夏バージョン。




140906_5.jpg

ボケていてももにょリング。




140906_7.jpg

ちょっとばかし「越した」かな。




140906_8.jpg

色スポット。
「ワンコ返しの淵」




140906_9.jpg

クロムダイオプサイドの色。
う~ん、好きだ(笑




140906_10.jpg

紅葉はすでにこっそりと。





  1. 2014/09/06(土)|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

渡辺さん宅

140902.jpg

ほんとはこっちが最初だった諏訪行き。




140902_1.jpg

高速から岡谷方面へ降りて、大通りから1本外れた通りの
この案内板につられてふらふら。




140902_2.jpg

『おひぎりさま』=お日限りさま
日限地蔵尊をまつる平福寺という立派なお寺だった。

ここも中山道。
気持いいほど閑静な住宅街です。




140902_3.jpg

通りの更に奥の小道を入ったところに『旧渡辺家住宅』。

味のある看板は地元の小学生の文字だそうで。
在郷の村に住み高島藩に仕えた散居武士の住居。




140902_4.jpg

昔の岡谷の祖母んちと似た間取り。
(祖父母は商人系でしたが)

藩士の住居といっても城下町のそれとは違ってすごく土に近い。
まわりはいまでも畑がいっぱい。
きゅうり茄子トマトてんこもり。




140902_5.jpg

この家から明治~大正時代に3人の大臣が出た。
渡辺千秋、渡辺国武、渡辺千冬。

、、う~
ぜんぜん知らなかった(汗




140902_6.jpg

土間を隔ててこちらとは逆の板間はのちに寺子屋としても使用。




140902_7.jpg

140902_8.jpg

黒いツヤツヤな柱とか、懐かしいなあ。




140902_9.jpg

何代目かの主は絵もたしなんでいたようで。
雀?きゃわいい。




140902_10.jpg

140902_11.jpg

家を保存するに当たって調べたら、襖の裏からいろいろ貴重な資料が出てきたそうだ。

昔の人は紙1枚でも大事に使ってた、と一部を見せてくれた。




140902_12.jpg

140902_0.jpg

でかっ




140902_13.jpg

暑い日も家の中は涼しい風が通る。

は~~~




140902_14.jpg

隣の家も古そうだった。
水路も年季あるなあ。




140902_15.jpg

そこから少し歩いたところに『柴宮・東堀正八幡宮』。




140902_16.jpg

なんかワカランが力強い、いいお宮です。




140902_17.jpg

140902_18.jpg

こののち諏訪ゲリラ豪雨の旅となるわけです。
こんなに晴れてたのにさー(汗






  1. 2014/09/02(火)|
  2. たてものとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

cidre~シードル

Author:cidre~シードル
ヘソ曲がり
気まぐれ
のたのた
マイペース

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

links



ブログ内検索

archives

最近のトラックバック