木曜日記

mokuyoubinikki.blog98.fc2.com タイトルは思いつきです  

しんた

120731.jpg

しんた。

いやしんたじゃないでしょ心太!ところてん!
これも忘れちゃいけない夏の食べ物。

アイスを買いに行ったスーパーで見かけた。
忘れちゃいけないどころか完璧に忘れてたわい。





120731_1.jpg

冷やしたところをつるっと。
すっきり三杯酢。

ところで盛りつける器間違えたっぽいorz
(うねうねxうねうね)











  1. 2012/07/31(火)|
  2. たべもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

猫の夏日本の夏

120727.jpg

暑い!!
なんとかしれ下僕!(キリッ

そんな目ぇつり上げて言われても。
いやなんとかできればしてますって。
それよりクソ暑いのに毛むくじゃらなアップはやめてください。




120727_1.jpg

むしろ暑い時は下僕がご主人様の尻を追っかけてるわけで。




120727_5.jpg

そこはちょっと無理ですが。




120727_3.jpg

定番の位置の定番のポーズ。
板の間は時々ご一緒させていただいてます。
ごろごろうだうだ。





120727_7.jpg

ご主人様は思いもよらない涼しい場所をいろいろご存知で。





120727_2.jpg

見向きもしなかった猫ひんやりプレートも時々は使っていただいてるようで下僕感激。





120727_4.jpg

わざわざ西日の当たる窓辺へ行くヘソ曲がりのご主人様(汗





120727_6.jpg

これは哀酢苦離異無という下々の者が食べるおやつです。
ご主人様のお口には合いません。

ご主人様方には新鮮なお水をたっぷり用意してありますですよ。






  1. 2012/07/27(金)|
  2. ねこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

隠れ家珈琲

120723.jpg

夏になったら朝早く行こうともくろんでいた
『ギャラリーシュタイネ』。




120723_1.jpg

ここにカフェコーナーができた。
以前訪れたときに見てひとめぼれ!(笑
ぜったいゆっくり来ようと思っていた。

こんな画像じゃ伝わらない、安らげる別世界な空間だ。ああたまらん。
(このギャラリーそのものがそんな感じです)




120723_2.jpg

この席、座りたかったんだー♪

ギャラリーを見たあと、好きな作家さんのカップをチョイスしてコーヒーをいただいた。
ゆっくり入れてくれた濃い美味しいコーヒーが運ばれてくる。
大ぶりなカップはオーナーさんのこだわり。
「コーヒーはたっぷり飲みたいじゃないですか」
そのとおーり!



120723_3.jpg

これは長谷川正治さんという作家のカップ&ソーサー。
(他のカップも目移りしまくりで迷った。優柔不断ですんません)



120723_4.jpg

秋もいいだろうな。いや他の季節も。




120723_5.jpg

こうして穂高の森の中の隠れ家的カフェがひとつ増えたのでした。




120723_6.jpg

清流みたいに涼しいモールグラス買っちゃった。
夏だから(言い訳)。
ひねってくびれた部分が持ちやすい。


■ギャラリーシュタイネ  






  1. 2012/07/23(月)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

インプロの鬼

120720_1.jpg


今さらになって懐かしむなんて虫が良すぎる。
が、自分の中では英国最高峰のオルガニストの一人、大目に見て下さい。

R.I.P.






  1. 2012/07/20(金)|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

初日

120716.jpg

今年も行ってきました松本大歌舞伎。
『天日坊』です。
応募したらなんと初日が当たっちゃった。




120716_2.jpg

長丁場なので、なにをおいてもハラごしらえ。
、、、えっ?弁当売り切れ?(汗
余裕を持って早めに行ったのに。
毎回演目にちなんだ創作弁当で期待してたのに、早すぎませんかーい(泣

仕方がないので「ほお葉寿司」を購入。
これはこれでおいしかったんですけどね。
あとで気がついたけど、ほお葉巻きは木曽の名物でこれも演目由来だったんだ。
(なんつうか激しく汚な画像でアレですが、おいしかったです)




120716_12.jpg

時間になるまで2階のホールの「縁日横丁」を見て歩き。




120716_4.jpg

120716_5.jpg

120716_7.jpg

120716_6.jpg

楽しくて開演ギリギリまで長居してあせった。




120716_9.jpg

席は前から2列目!ひょ~
しかも一番右端のすみっこ。
やや右寄りで見ることになったけど、役者さんとステージがむっちゃ近くてうれしかった。

すぐ隣にツケ打ちの方が!それもチラ見できておトクでした。
波の音や引き戸の音。
いつぞやの「歌舞伎塾」がこんなとこで役立つとは。
ツケ打ちさんの後ろには現代風お囃子(バンドですね)も控えておりました。




120716_1.jpg

えーと感想ですが、ひとことでは言えないなあ。。
とにかくおもしろかった~!あ、やっぱり小学生の感想文になっちゃったよ(汗
一昨年の『佐倉義民伝』は渋い演目でしたが、今年は宮藤官九郎さんの脚本ということもあって
くるくる変わる躍動感満載の、若々しいつかみどころのない舞台だった。


個人的ツボ:
・冒頭の化けぬこ中納言。家にぜひ一匹。
・ユーズドジーンズ製の法策のパッチワークボロ衣装。欲しい。
・竜宮城のラブラブ妄想。勝手にやっとれ(笑
・かっけえええ!人丸お六。時代劇のアウトローな強いおなご大好きっす。
・休憩から遅れて戻って平蔵にイジられた友人(笑

近くで見ると、勘九郎さんはお父上にそっくりだ。
荒事風なメイクの獅童さんはイケメンすなあ。
地元民ならピンとくるお六の本名。七之助さん超ビューティホー!
いろんな意味ですげー大江広元氏。




120716_11.jpg

僭越ですが、一筆書かせていただきました。




120716_10.jpg

120716_13.jpg

歌舞伎をほとんど知らない私らが
「おもしろかったね」
「楽しかったね」
と、満足して帰った夏の宵でありました。




120716_14.jpg

桟敷席でもらった記念品。
串田和美氏のサイン入り天日坊巾着。
地元製だよん。

法被のボランティアの人たちも腰につけてた。
千穐楽も行きたかったな。。(平日の昼間なんだよな;;)






  1. 2012/07/16(月)|
  2. みるきくいく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

まかなう醍醐味

120713.jpg

カレーパン、じゃなかったピロシキ。
リクエストのパン。
具はプレーンとカレー味の2種類。
どっちがどっちだかわからん。


7月のパン教室。(6月はスケジュールが合わなくてナシ)
知ってました?なんでピロシキにはるさめが入ってるか。
具材の水分を吸ってくれるんだとか。ほおほおお~




120713_1.jpg

『コーンパン』
生地にコーンの粉とかリアルコーンのつぶつぶとかがいっぱい入ってる。
フランスパンで味はコーン!うおー

こんがり焼いてバターを少々ぬってどうぞ。うまいよ~




120713_2.jpg

『ブルーベリーブレッド』
決してイカのパンではない。
こちらもブルーベリージャムが生地とフィリングに。

カットするとプリザーブドなブルーベリーがとろ~り。
甘さ控えめなジャム、私のためにすまんのう(違




120713_3.jpg

春巻き?
クレープだよっ#
『クレープ・オ・バナーヌ』

クレーム・ディプロマット(生クリームとカスタードをミックスしたもの)に
ラム酒でフランベしたブァナーナ!
アーンドほろ苦キャラメルソース。
大好物ばっか入れてもらいました。
これもわたくしのため☆いてっ

、、これじゃわからんカット図。




120713_4

おまけ。
余ったピロシキの生地で作った揚げあんぱん。
上質こしあんを入れてこれがまたうまいっ

先生がアドリブ的に指導してくれる余り生地やフィリングで作る
まかない的パンやスイーツってなんでこんなにうまいんだよぉお~
下の方に包み目がくっきり、見なかったことに(汗





  1. 2012/07/13(金)|
  2. どシロートのパン作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

白い水のうつわ

120709.jpg

あじさいを見に。
暑さを避けたはずの山沿いもまだまだ。




120709_1.jpg

そんなわけで、カラフルなのではなく白いのだけ選んでみました。




120709_2.jpg

涼しいと思ったんだけど、そうでもないか。。
白飛びしちゃうんで暗くしたらまわり真っ黒(汗




120709_3.jpg

えーとバニラアイスだと思えば問題なし!(違




120709_4.jpg

120709_5.jpg

これは「annabel(アナベル)」という名のあじさいらしい。




120709_6.jpg

繊細な見た目とは逆に、丈夫で元気なあじさい(らしい)。
萌黄色~純白~濃い緑色~枯色、と変化する(らしい)。




120709_14.jpg

健康優良児で品もあるという。




120709_8.jpg

違う色も混ぜてみよう。




120709_9.jpg

小さなこれもあじさい。




120709_12.jpg

120709_7.jpg

あじさいの学名は「水の容器」という意味のHydrangea。(wikiより)
雨の季節に咲く花らしいネーミング。




120709_11.jpg

120709_13.jpg

沙羅双樹の大木も満開。(覚えたぞ♪)




120709_10.jpg

120709_15.jpg

120709_16.jpg

帰りには微妙なレンブラント・ビーム。






  1. 2012/07/09(月)|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

COOL BLACK!

120706.jpg

微妙に蒸し暑くてうすら涼しくて体調がヘン。
なのでそんな日は仕事したくない、、(それ違うと思う)

そんなグータラなあなたに
本格的な夏前にして、もう買ってます食ってますアイス。

自分的に「ガリガリくん」よりも総計摂取度が高いんじゃないかと思われる
『BLACK』!!!
(こちらも赤城乳業のロングセラー。すごいよ!アカギさん)

なぜだ?
ガリガリくんの食べたい味が売ってないと、他のアイスへスライドしちゃうのだ。

モストオブアイスの1つ!いくつあるんだよ;




120706_1.jpg

(食いかけすんません)

すっきりしてうまいんだよねー
甘ったるくない。
高級ココアパウダーと、ガーナ産のカカオマスを使用。
ほろ苦く上品な風味。(HPより)

なのに超リーズナブル。




120706_2.jpg

おまけに余計なものを取り去った渋いデザイン、たまらん!
ポップなアイスコーナーでひときわ逆目立ち。

ワンコインでおつりがいっぱいくる。
オトナ、、いえ数買いしてしまう飽きないおいしさ。
すべてにおいてかっこいいアイスだと思います。
このデザインは変えないでほしいのだ。

はたしてこの夏どんだけ食うハメになるかなっと。






  1. 2012/07/06(金)|
  2. たべもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

泥とダイヤモンド

120702.jpg

蒸し暑いぞおい。
どろどろべとべと。

ならばいっそ泥でどうだ。
え?よけい暑苦しい?(汗
でもここは涼しい森の中だった、のようには見えないけど。
(違う意味で涼しいとも言えます)

泥でもべたべたでも最後は風呂でさっぱり〆め。風呂ですな。
なにを言いたいのかわからん。
暑さのせいにしておこう。

あっとタイトルにはなんの意味もありません。





  1. 2012/07/02(月)|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

cidre~シードル

Author:cidre~シードル
ヘソ曲がり
気まぐれ
のたのた
マイペース

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

links



ブログ内検索

archives

最近のトラックバック