木曜日記

mokuyoubinikki.blog98.fc2.com タイトルは思いつきです  

進歩ってなんだっけ

120228_a.jpg

今月もすべり込みのパン教室。

『フロマージュショコラ』
小さいどら焼きみたい。
具はビターチョコレートとクリームチーズ。
生地にはオレンジピール。
仕上げに松の実トッピング。

一見つながりのなさそうな具材がミックスされると
おいしい菓子パンになってしまう。
香ばしい松の実の貢献度高し。





120228_b.jpg

『ポケットカルツォーネ』
包むピザ。
前にやったけど、名前の通り小さめバージョン。
簡単だと思ってナメておりました。

ピザ生地って曲者です。
機嫌を取りながらやらないとヘソを曲げる。
力まかせ、むりやりな成形をするとぜんぜん伸びずに元に戻ってしまう。
こんのやろー#(←こういうタイプには向きません)

そんな暴力行為試行錯誤も焼き上がりのうまさで解消。
たとえ中身が出まくっても。





120228_c.jpg

『ドイツ風 かた焼きパン』
これも以前のおさらいパン。
今回はピーナッツバターをサンドして試食。
うまいですなあ。。

やはりピーナッツバターもいいもんに限る!
べストは手作りだそうです、そうですね。(他人事)





120228_d.jpg

『ダークチョコレートケーキ』
ご覧の通り、まさにダークなお菓子です(違
ブランデーとくるみがたっぷりの大人用。

2層にカットして中にアプリコットジャムを塗る。
カットが散々でボロボロになってもかまわん。
仕上げのチョコ掛けとココアパウダーでごまかしまくり。
わからんでしょはっはっは、、、え?わかる?(汗

…なんか見たことあるような。。

これか!

トッピングがドライフルーツになっていたりするだけ。
ぜんぜん進化しとらん、むしろ最初の方が綺麗なんですけどー!(泣






  1. 2012/02/28(火)|
  2. どシロートのパン作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

猫ジャケ天国

120225.jpg

2月22日を過ぎてしまったけど、猫の日記念。

『猫ジャケ 素晴らしき“ネコード”の世界』
レコード・コレクターズ増刊(ミュージック・マガジン社)


世界中のありとあらゆる音楽のレコードジャケットから
猫がデザインされているものを集めた猫好き音楽好きにオススメの本。

それにしてもJAZZから歌謡曲まで、企画ものも含まれているけど
ミュージシャンは猫好きが多いんだろうか。




120225_1.jpg

中をお見せできないのが非常に残念です。
特に古いジャズやブルースのレコードは秀逸!

もちろんキャロル・キングの「タペストリー」も。
ザッパ先生も猫好き?
アルヴィン・スターダストもですかそうですか、う~ん予想外(笑

と、見ながら気がついた。
ざっと思い出したところで猫ジャケCD1枚も持ってないぞ!
えー、昨今はレンタルで済ま、、(汗
レコードの方はどうだったか、物置に行かないとわかりませんが寒いから行きません。
あったかなあ。。




120225_2.jpg

2月22日は非常に寒かった。
我家の猫どもは好き勝手にマヌケ顔で冬眠していた。




120225_4.jpg

あの…寒くありませんか?

!!
そ、その二重アゴどーした!?




120225_3.jpg

相変わらずな日常の猫の日でした。

下僕と言えば「猫をならべて」を聴きながら『猫ジャケ』本を堪能していた。






  1. 2012/02/25(土)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

消えゆくもののひとかけら

120221.jpg

去るものはひっそりと人知れず。


とあるローカル線の駅前の喫茶店が閉店。
縁あって、店内に入らせてもらった。




120221_1.jpg

「好きなものを持ってっていいよ」と言われてもらってきた。

この駅沿線に住んでる友人によると、40年ぐらい前にできたお店らしい。
そういや1度ぐらい入った記憶もあるけど、ほとんど覚えてないなあ。


+++


電気も切られた薄暗い店内は寒波が厳しい外気よりひどく寒かった。
オーソドックスな当時の喫茶店のつくりで、店内の中央に電話ボックスがあったり
特注らしいブ厚い木の棚には店のロゴがはめ込んであったり
2階はバー仕様になっていたりの凝った内装で調度品もしっかりしたものばかり。

まだまだ十分使えそうなボックス席の椅子やテーブルがきちんと並んで
カーテンから差す淡い光に浮かび上がって静かにお客を待っている。
その端正な陰影がなんか胸を打つ。

カウンター奥の引き出しを開けると、未使用の食器やカトラリーがいっぱい出てきた。
おそらく予備や、これから使おうと模索していたものなんだろう。
(え?写真?まあいろいろで撮ってません;)


と、ぐだぐだ画像もない説明はここまでにして。




120221_2.jpg

さっそくもらいもんでコーヒー炒れました。

パイレックスのポットー!いえーい。
たて長のこんなスマートなのが欲しかった。紅茶にも合いそうだ。
朽葉色のハンドルめっちゃお気に入り。
残念ながらフタがない、どっかで入手しよう。

品のいいカップはまっさらさらな新品です。
色がきれいに映えるからこれも紅茶にいいな。

喫茶店のお約束的シュガーポットとミルクピッチャー。
これがなきゃね。
すごくきれいに手入れしてあって、汚れひとつなかった。。
シュガースプーンはバリバリ新品。
(私んちはきび砂糖使用なので砂糖がベージュ色です)




120221_7.jpg

機会があれば欲しいと思っていたステーキ用プレート。
これも新品。




120221_8.jpg

裏に見つけた味のある会社のロゴ。
うおー肉焼くぜー!




120221_4.jpg

店内中央を飾っていたシャンデリアの大粒のパーツ。
みごとなシャンデリア、を飾る部屋がないので一部分だけ収穫。




120221_6.jpg

何にするかって?
サンキャッチャーにしてみたかった。
そんなオサレな部屋じゃないけど、キラキラは良いですなあ。




120221_3.jpg

このスプーン何だ???
さんざん考えて、底の角型のへこみからカフェロワイヤル用のだと思い至った。

先端のカギ型をカップのフチにかけて、ブランデーを浸した角砂糖を乗せて火をつけるアレですね。
ふーん、こんなメニューもあったんだ。
これも新品。




120221_5.jpg

最後に。
やっぱりあったお店のマッチ。
1ケース半、手つかずで残ってた。

北アルプスの写真と、オーナーか誰かが作った詩?が印刷されているデザイン。
観光客も通勤客も学生も電車の時間を見ながらここで一息ついたんだろう。


お店は2日後に取り壊されて消えていった。






  1. 2012/02/21(火)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

週末の雪

120218.jpg

きのうの帰り。

仕事される人には申し訳ないけれども
週末の休日の雪はあわてずにすむ。




120218_1.jpg

粉砂糖をふりかけた程度。
まあ、大丈夫だろうと踏んだ。

ちなみにフロントガラスについてるのは水じゃなくて氷です。
動かん(笑




120228_2.jpg

習慣で今朝早く目が覚めたらあたり真っ白!
で、二度寝(汗)後は多少晴れて白いのが解けてさっさと色が出ていた。

外出たら寒いし。




120228_3.jpg

げっ
庭のカラスウリでかくなりすぎ。
放置かよ。




120228_4.jpg

こ、こわいんですけど。




120228_5.jpg

こういう色を見ると
なんだかほっとする。




120228_6.jpg

春分過ぎると雪をとりまくなにかが変わりつつある気がする。
春のはの字もまだないけど牛歩でしのび足なけはい。




122028_7.jpg

寒いとこの人間は春には敏感なんですぜ。
来週も寒いけどねー

と言いつつ雪注意報継続中。
まだまだ要注意ですね。





  1. 2012/02/18(土)|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

あくまでバレンタイン

120214.jpg

バレンタインですがこれは自分用。
巷で話題の『小悪魔ショコラ』。(サークルKサンクス)
買った。
食った。

これうまいです!
2層のチョコレートムース系で、ねっとり濃厚なのにしつこくない。
ちょいビターな仕上げ。
中にラズベリーがひとつぶ。
コンビニ、いやサークルKのCherie Dolceおそるべし!
ロゴもかわいくて好きです。




120214_0.jpg

実はこれ、もう数個食べている。
今日はあくまでバレンタインですからそれなりに。
カップ&ソーサー仕様にしてみました。

盛りつけひでえ、せっかくの器が。
絵の具が入ってるんじゃないよ(涙







  1. 2012/02/14(火)|
  2. たべもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

隣りの印度人

12210.jpg

タイトルと期待はずれの内容ですがこの曲好きなんで。

寒い寒い先週末に、新車にした友人とドライブがてら行ったことのない店に行った。
(画像のワーゲンはお店のです)

『la coccinelle』
ラ・コクスィネルと読む。(てんとう虫という意味だそうです)

欧州あたりの雑貨をセレクト、前は市内にお店があったらしい。
建物も手作り風でとても趣がある。
高台の、それも有料道路の料金所の隣に建っている一軒家。
眺望は最高だけどなんかすごい場所だ。




120210_0.jpg

センスのいい物がいっぱいで、ついつい買っちまいのハンカチ。
Made in indea。
インドのチェック柄って色がきれいで好きなんです。




120210_5.jpg

インドつながりで。
寒い時期にインドへ行った別の友人のおみやげ。
し、シルクですかい!?……え?あ、ちがう?(汗

、、だよなあ。
(あいかわらず餞別もあげなかった最低野郎だしな)
でもシルクと見まごうぞ。柔らかくて繊細なストール。




120210_3.jpg

うれしいけど、このデリケートな色と風合いをわたくしに使いこなすことができるだろうか。。




120210_4.jpg

一緒にもらった菩提樹の実のビーズ。
「本場もんだよっ!」そりゃそうだ。

うーん、ちょっとデカい。
ブレスでも作ってみるべ。(安直すぎではありませんかおい)



余談ですがバンコク経由でインドへ入った友人の話によると、土嚢が多少残ってはいるけど
タイ市内の洪水はほぼ収まっていたそうです。






  1. 2012/02/10(金)|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

月またぎのパン

120207.jpg

タラタラしていたら1月が2月になった。
今ごろ1月終盤のパン教室出し(汗


『ごぼうパンエピ』
中にはごぼうの千切りをドレッシングで和えたものとベーコンが入ってます。
生地にはゴマ。
仕上げにとろけるチーズふりかけまくり。
形をエピ(麦の穂)にして焼き上げ。

調理パンだけど味のバランスが最高!
ごぼうはこれだけでもサラダになりそうなくらいうまい。





120207_1.jpg

『めでたいこ』
正月だったのでめでたいこ。

「にんじんうさぎ」と「豆太鼓」の合体バージョン。
(どっちもこっ恥ずかしい出来だったのでリンク貼らないよーだ)
これも勝るとも劣らないグダグダっぷり。笑うしかない。

米粉を使ったもちもちパン。
オレンジはにんじん入り。
うぐいす豆の甘みが上品です。
お持ち帰り状態が悪くて形ガタガタ。←これは一部ホントですっ






120207_2.jpg

『お正月うさぎ』
こちらはお菓子。
白あんをぎゅうひで包んだやわらかうさっこをいっぱい作った。
きゃわいい、でも食べちゃった。

背中が凸凹してたり手前のが爬虫類やガヴァドンAに見えるのは気のせいなので
そう思っても口にしないように。





120207_3.jpg

『いちご大福』
苺のおいしい季節です。
はぢめてのいちご大福、わくわくどきどき。
いきなり半分カット。どうしました。
半割りだと外側見えませんからねー(つまり失敗ry)
苺がでかすぎて包みきれなかった(汗
丸くないし。

でもジューシーでおいしかったなあ。
ちなみに私はこしあん派。(あんこはチョイス自由)






120207_4.jpg

下手クソに捧げる恒例の嫌がらせどアップ。
自戒を込めて上手くなるまで続くこの嫌がらせ。(ンじゃ永遠いやその






  1. 2012/02/07(火)|
  2. どシロートのパン作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

池袋で珈琲

120203.jpg

小雨に煙る池袋。




120203_0.jpg

ええとですね、去年の晩秋に所用で池袋に行った。去年ですとっ!?(汗
ラーメン食ったしひとやすみしたいしでうろついて見つけたのが
『炭火煎珈琲 皇琲亭』。

駅が目の前、ビルの谷間のアグレッシブな池袋的カオスな中にあるとは思えない佇まい。




120203_2.jpg

クラッシックが流れる落ち着いた店内。
ここほんとに喧騒MAXの池袋東口?




120203_4.jpg

器もですが、磨き上げられた曇りひとつない銅器のセットが全テーブルに。
ミルクピッチャーが鏡みたい。
これだけでお店の品格がわかるってもんです。

手前のは自家製アールグレイのパンナコッタ。
きゃわいい。

コーヒーは少々高め、2杯目からは安くなるそうです。




120203_3.jpg

調度品や活けられた花ひとつにも気を抜かない。
が、何が印象的かって、このゆっくりくつろげる空間を楽しませてもらえる雰囲気。
そもそも喫茶店とは何なのか、忘れていたものをこちらが教わり体感することとなった。
(うへーエラソー;)

まあ、そんだけ居心地がよかったわけです。



120203_5.jpg

うまいコーヒーとスイーツでパワー回復。
山種美術館その他へ足を延ばしましたとさ。

店内が暗すぎ?ブレてワカラン?ああそうさだからボツろうと思ってたんだい(涙




120203_6.jpg

ぶっちゃけナビで見つけたこちらが目的だったんですが、
探してたら皇琲亭に行きついちゃった。
ここも気になる。
白あずきさんそこんとこもよろしくっ






  1. 2012/02/03(金)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

cidre~シードル

Author:cidre~シードル
ヘソ曲がり
気まぐれ
のたのた
マイペース

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

links



ブログ内検索

archives

最近のトラックバック