木曜日記

mokuyoubinikki.blog98.fc2.com タイトルは思いつきです  

作る人々

111029.jpg

モノ作る人びと。



111029_1.jpg

これも少し前のことですが、
『クラフトピクニック』を見に行った。

5月の『クラフトフェアまつもと』と同じ場所でやる、こちらはワークショップ主体のイベント。
クラフトマンや職人さんに教えてもらって好きなものを手作り。
子供も大人も自由に参加。



111029_2.jpg

ちくちく作る。



111029_3.jpg

カリカリ作る。



111029_4.jpg

とんとん作る。

子供たちが慣れない手つきで一心に道具を握っているのがかわいかった。



111029_5.jpg

111029_6.jpg

111029_7.jpg

コーヒーも入る。



111029_8.jpg

111029_10.jpg

やあ、いらっしゃい。



111029_11.jpg

職人さんの手技も見る。



111029_12.jpg

111029_13.jpg

111029_14.jpg

すさまじい混みようの『クラフトフェア』に比べるとこちらは静かな時間が流れている。
芝生のあっちこっちでのんびり作ったり話したり。

もちろん展示販売もあります。



111029_15.jpg

かっこいいい。



111029_16.jpg

ブースの上の銀杏がたわわにいい色をつけていた。
落ちる前で微妙にセーフ。
(今は黄金色の紅葉になっとります)






  1. 2011/10/29(土)|
  2. みるきくいく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

一日の終わりに

111025_0.jpg

週はじめというのは、週末とは違う疲れが出る。
…ん?
休日のグータラ寝の影響ですね。

安ワインをちょっとあっためて、生姜にはちみつなんぞを落として
ナイトキャップ代わり。





そんな1日の終わりはこんな曲で締めくくりたい。
つややかなプレイはgakuさんです。
ギターはもちろんすべて手作り。

無理やりお願いしてアップさせていただきました。
ご本人いわく精進ちぅ…だそうですがとんでもねいどこのプロかと。
極上の美しい音色に癒されます。
ありがとうございました!


明日から寒くなるそうで。
みなさんあたたかくして良い夜を。









  1. 2011/10/25(火)|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

紅葉かき集め

111022.jpg

リベンジ、というわけではありませんが乗鞍へ紅葉を見に行った。
、、と言うことは少々前のことですね(汗



111022_13.jpg

前回の滝の時はどしゃ降りだったからなあ。

と、意気込んで行ったら途中から降ってきちゃったわーいヽ(゚∀゚)ノ



111022_1.jpg

紅葉やや早め。



111022_10.jpg

濡れまくりです。



111022_3.jpg

雨水を逃れた画像だけかき集めた。



111022_8.jpg

どこのジャングルだ。



111022_5.jpg

111022_4.jpg

111022_6.jpg

111022_17.jpg

111022_2.jpg

111022_11.jpg

111022_12.jpg

111022_7.jpg

111022_15.jpg

111022_9.jpg

111022_14.jpg

111022_16.jpg

山はそろそろ雪の季節だろうか。





  1. 2011/10/22(土)|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

秋日和パン日和

111018_a.jpg

ぺったんこパン。

秋のパン教室。
『ペラ・カリ』
薄くのばした生地に、胡麻やくるみやアーモンド、ナッツ類をたっぷりくっつけて
醤油を塗って焼き上げた和風パン。
南部せんべいからのインスパイア。




111018_1.jpg

ふっくらめに焼いて中にいろいろサンドでピタパン風にもなる。
平べったくてかじりやすい。(かじるのか)

パリッと焼き込んでおせんべ風にしてもおいしい。
ペラペラでカリカリ。
ネーミングがまんまです(笑
醤油の香ばしさがウマすぎる。




111018_b.jpg

『グラハムブレッド』
これも熱いコールに答えて再登場。
ときどき食べたくなる。

アメリカンタイプのやわらかめ仕上げ。
シンプル、色も形も大好きだ。
定番にしてもらってもいいくらい。




111018_c.jpg

『アップルメイプルシュガー』
林檎なのに林檎じゃない。
秋は洋梨の季節でもあります。
林檎のかわりに洋梨のコンポートを巻き込んだかわいいロールパン。
メイプルシュガーとシナモンで甘さを落とした大人向け。

なのでこれは『ラ・フランスメイプルシュガー』ですね。
なにちゃんとロールしてない?そんなことわない(汗




111018_4.jpg

『まるごとラ・フランス』
こちらも洋梨を入れたカップケーキ。
主原料はこれでもかのバターとアーモンドプードル。ハンパない量ですすげーです。
それに小麦粉と洋梨。
忘れたら騒ぐたっぷりの洋酒(嬉

2~3日置いた方がしっとり味がなじんでおいしい。
がまんできずに1個食べちゃった。
これもりんごで応用できる。紅玉がおすすめ。

どちらもハイグレードな山形産ラ・フランスの缶詰使用。
漱石先生でおつりが来ない1缶、ひーええありがたや。
とろけるような舌ざわりでした。

濃い紅茶が合う。
しみじみ秋ですなあ。






  1. 2011/10/18(火)|
  2. どシロートのパン作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

たぐったり巣ごもったり

111014_a.jpg

飛びましたが飯田。
食べてみたかったのが飯田名物『おたぐり』。

馬の腸を煮たものです。
部位は違うけど、モツ煮やトリッパに近い。
長い馬の腸をたぐって洗って調理するところからきた名前で
ちなみに飯田は塩味、おとなりの伊那は味噌味仕立て。

長時間煮込んで柔らかくてクセがない。モツ煮に比べるとにおいも少ない。
冷たいままでもいいけど、フライパンで熱を通して七味をかけた
おすすめの方法で食べたらおいしかった。

初めて買うのにお店の人に色々聞いたら「これは好き好きあるからねえ~」。
なるほど食べて納得です。
自分的には気に入りました。
けっこうヘヴィなので、ちょっと出しで酒の肴にちびちびやるのにいい。



111014_1.jpg

『巣ごもり』(いと忠製菓)
これ、こっちでも大型店で売ってるんですけどね。
せっかく来たんだから本店で購入。

みんな違う味を買ってみた。
黄身餡をホワイトチョコでコーティングしたのがプレーンタイプ。
形が繭っぽくてかわいい。



111014_3.jpg

奥からカスタード餡、栗きんとん餡、ブルーベリー餡。
一番好きなのはプレーンとりんご餡。
(え、画像ない?カットに失敗したんだよっ)

飯田は菓子作りがさかんな土地で
今でも小さな和菓子屋さんがいくつか残っている。


暇な人はどーぞ




   ≫more
  1. 2011/10/14(金)|
  2. みるきくいく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

K's identity

111010.jpg

先輩のデザイナーさんの個展の手伝いに行った。
松本美術館内の奥のギャラリー。



111010_1.jpg

早朝。
寒かったす。



111010_2.jpg

『デザイナーKのアイデンティティ』

受付をおおせつかった。
受付といっても、奥でお茶出したりお茶飲んだりしゃべったり
もらったいろんなお菓子食べたり食べたり食べたり。



111010_8.jpg

本館では『スタジオジブリ・レイアウト展』をやっていて、連休で混みまくり。
時間待ち行列のできる企画展なんてここじゃ珍しいですよ。
前売り買ったけど、観るのもう少しあとにした方がいいいなこりゃ。



111010_16.jpg

111010_18.jpg

そんなのを尻目に、こちらはマイペースで接待しておりました。



111010_13.jpg

おとなりの市民ギャラリーでは銅版画のワークショップ。



111010_6.jpg

さてさて、個展の会場はお祝いの花でいっぱい。



111010_17.jpg

アレンジメントもする彼女は、見映えのいまイチなディスプレイの花をささっと手直し。
見違える仕上がりにしちゃった、さすがー!



111010_9.jpg

作品群。
雰囲気だけですが。



111010_4.jpg

111010_14.jpg

グラフィックデザイン以外にも手がけた作品の一部、
シルバーアクセサリーやニット。



111010_15.jpg

111010_10.jpg

111010_3.jpg

秋のかおりのする花は、彼女の家の庭から。



111010_12.jpg

手伝いに来たというよりも、お茶飲みに行ったっぽいな(汗



111010_19.jpg

中庭では親子連れや女子高生らが芝生の上でのんびりくつろいだりお昼食べたり。

美術館のこちら側にいることなんてめったにないので(普段はむこう側=観る側)
楽しませてもらっちゃった。



111010_11.jpg

いい天気、いい秋日和でした。






  1. 2011/10/10(月)|
  2. 美術館とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

高い空の小学校

111007.jpg

再び飯田行き。



111007_1.jpg

別の知人に『菱田春草没後百年記念特別展』の話をしたら誘われた。
いや行ったし、でも展示入れ替えアリで再度行きたいとか
ノープランなことをここでほざいたなそういや。

雨降ってゆっくり歩けなかったな。
入場料安い、、おっしゃもう1回リベンジ!何のリベンジ(笑



111007_2.jpg

美術博物館の途中にある気になってたこれ。
市役所か警察署かと思って近づいたら小学校だった。
『飯田市立追手町小学校』昭和4年開校。



111007_3.jpg

ふと見ると小学校の一角になにやら怪しげな入口と看板が。
「化石標本室」うきゃー
一般でも見ていいの?えっほんと。



111007_4.jpg

内装は新しかった。
もっと古いのを期待してた、おもしろかったからいいや。



111007_5.jpg

それにしても立派な小学校だなあ。。
菱田春草もここ(当時は飯田学校)を卒業したらしい。
もちろんこの校舎じゃないですが。



111007_6.jpg

いったい教室がいくつあるんだ。
赤い柵がいいアクセント。



111007_7.jpg

中も古そう。
見たい。



111007_8.jpg

小学校は木造校舎だったけど、こんな昇降口もいいなあ。



111007_9.jpg

校舎のまわりを歩いてたら、水引や紫苑の中からいきなり黒き猫出現。
どこ行くんすか急いで。



111007_10.jpg

「天空の城」は天然温泉の大きな旅館でした。
はい見に行きました(笑



111007_11.jpg

111007_12.jpg

近くの坂の途中のお稲荷さん。
石榴がいっぱい生ってた。



111007_13.jpg

裏に回って校庭。
色あせた時計台がいい味出してます。



111007_14.jpg

体育館も外壁は新しいけど、よく見ると修復されているだけだった。



111007_15.jpg

111007_a.jpg

111007_16.jpg

飯田は起伏のある町だ。


■飯田市立追手町小学校






  1. 2011/10/07(金)|
  2. たてものとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

地球のカケラ

111004.jpg

まるで珊瑚礁の小さな島々の一角を切り取ったみたいな景色。

クリソプレーズという石です。
別名緑玉髄(りょくぎょくずい)。
もちろんもとはこんなツルツルじゃなくて。
磨いてあります。




111004_1.jpg

横から見ると、海をカットした地球の断面図みたいだ。





111004_2.jpg

この色から、産地名をつけて「オーストラリアン・ジェイド(翡翠)」と
呼ばれたりするけど、翡翠ではありません。

翡翠よりもほんの少しミルキーできれいなアップルグリーンは、
長い間太陽の光に当たると色が褪せてしまうと言われている儚い石だ。


いきなり涼し、、寒くなったんでちょっとばかし夏の熱が懐かしい。
暑すぎもいやだけど。

地球のカケラを見つつ南半球に行った気分になるか。
それとも手の中に入れて世界征服した気分になるか。
ふはははは



■クリソプレーズ






  1. 2011/10/04(火)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

こめはなや

1110.jpg

小野の目的。



1110_1.jpg

『こめはなや』
農家のごはんとお菓子の店。



1110_4.jpg

旧家の敷地内の小さな食堂。
やっているのはそこの家族の方々で
メニューは自家栽培の野菜やお米を使った食事やお菓子。



1110_2.jpg

今日の定食は車麩のピカタと雑穀米のセット。
味噌も自家製です。
金糸瓜久しぶり。
どれも優しい味つけで素材の味がしみじみおいしかった。



1110_3.jpg

デザートはいちじくゼリーとたんぽぽコーヒー。
ゼリーのアンダープレート、いいっすねー
代々使われていたものだそうです。



1110_5.jpg

この内装が映画「食堂かたつむり」のモデルになったらしい。
映画観てないし原作読んでないので知ったのは帰ってから(汗



1110_6.jpg

屋号は「栄屋」。
2地区に分断されている小野エリアの、ちょうど境にあたるそうだ。
境が栄になった。なるほどー



1110_7.jpg

はなれもよかったらどうぞと言われて、のぞかせてもらった。
サークルやイベント活動の拠点になっている。



1110_8.jpg

「粉物研究会」という木製の看板が置いてあった。
なんだなんだ興味津々。



1110_9.jpg

1110_10.jpg

柔らかな土のにおいがする。



1110_11.jpg

この玉ねぎもおいしい惣菜になってお店に出るんだろうか。



1110_12.jpg

ここんちのにゃんこ。
秋の草花の中でころころしていた。
伸びるハーネスをつけてるのは交通量がものすごい国道に出させない工夫です。

半目になってるし(汗
きゃわいいつぶらな瞳なのにごめんよー

人懐っこいふわふわな女の子。
スリスリなかまってちゃん。
おにゃのこ猫は小ぶりでかわええのう。
うちの暴れ中年オサーン猫とはえらい違いだ。



1110_13.jpg

山の方へ行ってみた。
刈り入れどきですね。



1110_17.jpg

1110_16.jpg

色づきはじめた庭先のりんご。



1110_15.jpg

1110_14.jpg

1110_18.jpg

またねー



■こめはなやの四季






  1. 2011/10/01(土)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

cidre~シードル

Author:cidre~シードル
ヘソ曲がり
気まぐれ
のたのた
マイペース

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

links



ブログ内検索

archives

最近のトラックバック