木曜日記

mokuyoubinikki.blog98.fc2.com タイトルは思いつきです  

次の扉へ

101230.jpg


そろそろ今年も終わりですね。

いろんなことがあって、楽しい1年でした。
みなさん今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。


では、来年の扉に手をかけるとしますか。




、、と言いつつ、年を越しても前の扉に戻ることがあるかも。
そこんとこは生暖かく見守ってやって下…異議は認めん!








  1. 2010/12/30(木)|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

シアワセの黄色

101227.jpg

年の瀬に西からゆずが降ってきた!

ririさんから届いたゆずいっぱい♪
岡山の紙粘土作家の
板谷美香さんからの頂き物だそうです。

部屋の中がいい香り。
黄色いシアワセてんこ盛り。
柑橘系大好き人間にはたまりませんハアハアクンクン(*´Д`)

こちら的にはレアもんなゆず。
あってもスーパーの売り場のすみっこに
ラップをぴっちりかけられて2つ3つなんだよな。



101227_1.jpg

こんな子もいません、ツノの子。
かわいいいー!

なんにしようかな~
ゆず湯や初ジャム作ってみようか。



101227_2.jpg

ん?ゆずの中にもっと香りのいい謎の実を発見!

『フェイジョア』という名の果物だそうです。



101227_3.jpg

中はこんな。
すごい甘い!
キウィフルーツの味に、リンゴのシャリシャリな舌ざわりがミックスされたみたいな味わい。

すげーいい香り。
これも初めて。




101227_4.jpg

きのこー!
板谷美香さん作のきのこもこっそり隠れてやってきた。
きのこ大好きな私としては超どストライク。
うちのカエル王子と相性良さそうです。

色までワタシ好み。
カードスタンドにもなる、、いやこのままそばにいてもらうぞー



………



101227_5.jpg

よろこんでた翌日、
なんと今度はririさん経由でお江戸の白あずきさんから届いた( ゚д゚ )!

黄色い封筒に入った☆祝☆うめ様初グラビアの来年のカレンダー。

『うさぎめくり』
きゃわわわー!!!
いえーいカレンダーボーイ。

実は買おうかと思ってたんですよね。(既に遠隔操作入ってますね)
御篶刈る国の下僕、遠隔ミッションどっぷりですぜー

、、、が!
「~よかったら使って下さい」
えーそんな!大事に取っときたい~(このジレンマ(笑 )

おそばに置かせてもらってもいいでしょうかうめ様。




101227_6.jpg

↑愛です。


ririさん美香さん、そして白あずきさんありがとう!!

年末から来年もほわほわシアワセ色だ~♪






  1. 2010/12/27(月)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

食いイブ

101224_0.jpg

いつもの意味ワカンネなもの。



101224_1.jpg

いつものツリー。



101224_2.jpg

今年は何年ぶりかで『CHIA』のクリスマスケーキ。



101224_8.jpg

今年もイブは家でのんびりでっぷりいつも通りにやっております。



101224_7.jpg

雪?んなもん降っておりません。



101224_3.jpg

明日も仕事だけどさ、ちっ
そんなこたあどうだっていいんだい。


良いイブを。
食って飲んでのゴング開始!

いつもと同じような画像ばっかですいません。



101224_6.jpg

祝♪初自家フォアグラ!(注:通販)
うまーーーーー!!!

すでに出来上がっております悪しからず@@@









  1. 2010/12/24(金)|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

清貧な銭湯

101220.jpg

どうしてこうなった。

例のパンリースが不自然。

今年のオーナメントはありあわせで清貧にしよう!ネタも小物も出しつくしたし。
となり部屋の猫食堂を漁ったら(not整理)
もらいもんおみやげのアンティーク加工のミニ額が出てきた。ピコーン!
やってみたかったイコン風にしました。あくまで「風」です。





101220_0.jpg

『至聖三者』
満を持して(んなこたあない)アンドレイ・ルブリョフ♪

Счастливого Рождества!(=Merry Christmas!)
(ただしロシアのクリスマスは1月7日だそうです)





101220_3.jpg

「あ~、いいフロだった」なバスタオルで顔をふいてるようなパンリースは
部屋が乾燥していて、あっちこっちピキピキ亀裂ができちゃったのでカモフラージュです。
来年までもちそうにないな。。

うちにはちゃんとした正しい西洋アンティークもんがほとんどない。
台座みたいな穴あき板は、銭湯か醤油屋かなんかの木札。バリバリ和風。







  1. 2010/12/20(月)|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Heart of the Sunrise

101217.jpg

燃えるぼける朝焼け。

今朝は寒かったです。
今も寒いし。

朝日に染まる雪山。を、撮りたかった。
ワイパーかけたフロントガラスが軽く凍っております。



101217_1.jpg

寒いこのごろの夜は、たのまなくても猫が膝に乗ってくる。
スキンシップ嫌いなこいつも進んで乗ってくる。

ふわふわ猫ッ毛なのでモフってさわりまくってゴロゴロ。
いつもこんなだと嬉しいんすけど。。おい聞いてます?



101217_2.jpg

そのうち軽い攻防のあとにこいつに乗っ取られる。
私の膝大人気。いや~まいったなぁ。
人気なのは膝ではなくて、ストーブが当たるベストポジションだから。
床暖房(=膝)まで完備だし。


ひとしきりぽかぽかあったまると、こいつも満足して飽きてベッドへ行く。

猫の耳って最後までひんやり冷たい。






  1. 2010/12/17(金)|
  2. ねこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

二八で二八

101214.jpg

はじめてのそば打ち、どきどき。

年末のそば打ち教室。
こんなどシロートを教えてくれるのは、そば打ち2段の達人の先生方。

打つのは二八そば。
蕎麦粉は北海道産だそうです。



101214_1.jpg

お手本になる先生の打ち方を見てから一人ずつ挑戦。

達人の手の中であっという間に自在に変化していくそば生地。
簡単そうに見えるけど、そ~は問屋がおろしません。



101214_0.jpg

おし打つぞー!
、、、のっそのそやってヘタクソで一番遅かった私に、見かねて先生がフォローしまくり。
ん?この流れどっかで。懐かしい(違



101214_2.jpg

なんときれいな。。

そば切り専門の先生のリズミカルで流れるような手腕。
うっとりながめておりました。



101214_3.jpg

最後は達人作の打ちたてそばをみんなで食べた。

どぅわ!うまっ
こんなにおいしいものだなんて知らなかった。
そばはうまくてもそばだと思ってた(?

一緒のグループにいた若いご夫婦の旦那さんが
「家で打ったそばを食べたら、他ではもう食べられない」
と言ってたのがわかるような気がした。

なんだろう、もちろん打ちたてだし、粉からそばを打つプロセスが加味されて
何倍もおいしくなるみたいだ。



101214_4.jpg

達人の背中に蕎麦のエンブレム。
カワイイ

そばサークルのユニフォームだそうです。




101214_7.jpg

自分で打ったのはお持ち帰り。
キラッキラ。
画像がアレですが、どーですこのぴちぴち。
うまい~~!(2度目の咆哮)

端っこのブチブチ切れた短いそばで作ったかけそばもうまかったなあ。



101214_6.jpg

祝☆初打ちそば。

(二割は自分、八割は先生作ですけどね)







  1. 2010/12/14(火)|
  2. たべもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

へろへろイルミネーション2010

101211.jpg

懲りずに行きました(笑

この時はちょうどクリスマスシーズンでめっちゃくちゃ寒かった。
今回はじ、実わ11月末。。 オイ( ´∀`)σ)Д`)



101211_1.jpg

クリスマスのイルミネーションぽくないのはそのためです。

それでも週末で混んでた。



101211_0.jpg

メインカラーはブルーとホワイト。
BGMに合わせて変化。



101211_4.jpg
101211_5.jpg
101211_6.jpg
101211_12.jpg
101211_7.jpg
101211_3.jpg
101211_8.jpg
101211_9.jpg

クリスマスグッズも売ってた。


101211_10.jpg

進歩なしです悪しからず。



101211_11.jpg

いや、今年の方が手抜ry






  1. 2010/12/11(土)|
  2. みるきくいく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

Platypusのくびれ

101207.jpg

このくびれがすぐれもの。

車ででかけるときにはサーモボトルが便利。
けど電車やバスを使う旅行だと重い。
ペットボトルを持ち歩いて中を入れ替えていたけど、空ボトルがかさばる。
できることなら荷物は減らして歩きたい。
あいかわらずいろいろうるさい。


登山している友人が使っているのを見て、
アウトドアスポーツ店で購入した。

カスケードデザイン社の
『Platypus(プラティパス) プラティ・ソフトボトル 0.5L』
つまり、やわらかいペットボトルです。

私の場合0.3Lだと物足りないのでこれぐらいがいい。
登山用でかなり丈夫にできていて酷使に耐える。
熱湯、氷水、OKです。
お湯OKだからお茶もOK。
登山の突然の寒さには、湯たんぽがわりにもなるらしい。(お店の人談)

胴部分のくびれが持ちやすい。
前バージョンのはストレートだった(そうです)。

他にもワイン専用のボトルもある。



101207_1.jpg

くるくる丸めて小さくなる。
じゃまにならない。

2度ほど使いました。
同量の市販のペットボトルに比べるとそりゃ大きい。
きゃわいいバッグには入らん、きゃわいいバッグ持ってないから無問題。



101207_2.jpg

水を入れるとカモノハシ君がイキイキします。








  1. 2010/12/07(火)|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コガキと喫茶店

101204.jpg

うおっ
久しぶりに行った町中で発見。
小柿だー!!!

市内ではもう絶滅したと思ってたのに。(やや嘘)



101204_5.jpg

ン十年ぶりに間近で見た。
それもこんな中心街で。



101204_1.jpg

小柿でググッたら出てこない。
正式には「豆柿」というらしい、ふーん。



101204_3.jpg

ヘタや葉っぱを見るとれっきとした柿ですね。
大きさは直径2センチ、ちょうと葡萄の実ぐらい。

子供のころはときどき見かけたんだけどなあ。
木に鈴なりだった。
食べられるらしいけど、誰も食べてなかった。


101204_4.jpg

実は柿色にはならずに、青→黄土→こげ茶色→、、、
誰も食べないし取らないし、そのうち腐って黒くなってった。

なので晩秋という季節もともなってどうも暗いイメージしかない。
ごめん。



101204_6.jpg

これをどこで見つけたかというと、
ここのすぐそばです。



101204_7.jpg

『翁堂茶房』がー!
営業中だ珍しい!



101204_8.jpg

もちろんこのセットですね(笑
たぬきの中のもっさりクリームも懐かしい味でうれしい。



101204_10.jpg

アンニュイ感が漂うような
露天風呂にも見えるような
ふしぎな中庭。



101204_9.jpg

ご近所さんとおぼしき男性が1名。



101204_11.jpg

101204_12.jpg

「Bow CHINA」

ボウ?
ボーンチャイナ?(質感違うし)
???

マークも妙に威厳がある。
謎だ。







101204_a.jpg

おまけ

マッチもらってきました。




101204_c.jpg

こっちスクラップの。(つまり昔)
オウムの色がマゼンタになってる以外は変わってない。

新しいマッチの裏面見たら、店1つ増えてた。
「ホール3F」
ホール???

これも謎だ。






  1. 2010/12/04(土)|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

cidre~シードル

Author:cidre~シードル
ヘソ曲がり
気まぐれ
のたのた
マイペース

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

links



ブログ内検索

archives

最近のトラックバック