木曜日記

mokuyoubinikki.blog98.fc2.com タイトルは思いつきです  

BORZOI BOOKSだけはわかった

101031.jpg

いつだったか忘れたけど、どこかの洋書フェアで手に入れた本。



101031_1.jpg

自作イラストとコメントがついた絵本、いやイラスト本?エッセイ?
英語わかんねーーー!!!



101031_3.jpg

適当でいいかげんなことを言うと、
フランスあたりからニューヨークへやってきた人のイラストダイアリーみたいなもの?



101031_2.jpg

ペン描きのイラストが洒脱ですごくいいんですよ~



101031_c.jpg

ニューヨークの知人との交流やライフスタイルや街やイベント。
シンプルなタッチなのに見てるだけでその気になる。



101031_5.jpg

製本もいいです。

グレーの濃淡の表紙に深紅の背文字。



101031_6.jpg

山吹色の花布がさりげなくチラ見え。



101031_9.jpg

カバーを取った表表紙がこれまた素敵。



101031_0.jpg

出版元は「BORZOI BOOKS」だって。
ロゴもいいなあ。

なぜか3か所みんな違うロゴ。
全部よくて選べない(笑


この作者と詳細を知ってたら教えてくださいまし。








  1. 2010/10/31(日)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:13

気になる会社

101027.jpg


気になるものはどうしたって気になる。







   ≫more
  1. 2010/10/27(水)|
  2. たてものとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

復習および太鼓、或いはクレイとクラッカーの関係

↑ バカです。


101024.jpg

フリー講習となったパン教室10月から。

いきなりお楽しみのお菓子。
『オレンジシフォン』

前やったキャラメルシフォンケーキと同じ。
オレンジピールにしぼりたての生オレンジ果汁、
グランマニエが香るシフォンケーキ。

、、やっぱり生クリーム泡立てすぎ、もっとゆるくしないと。
欲ばってやりすぎるのは悪い癖だな。





101024_1.jpg

『豆太鼓』

これはごくごく初期に習ったパン。
今まで作った数ある中で、リクエストコール最強のパンなのだ。
フリーカリキュラムなのでまっさきに入れてもらいました。

大納言とうぐいす豆と胡桃を入れてパン生地で巻き巻きしただけの
なんの変哲もない菓子系パンですが、これがハンパなくおいしい!



101024_2.jpg

フィリングがゴロゴロ入っている。
素材のいい生地がそれを存分に生かす。
かすかな塩気と油分が旨さをまとめてバックアップする。
うおーやっぱりうまい!みんなの異口同音リクエストはまちがってなかった。





101024_3.jpg

最後は
『木の実のリース』

パン生地で作る秋のリース。

すごく凝っているようにみえますが、意外に簡単にできました。
作り方は粘土細工と同じ。
作ったり型抜きしたりのパーツを、リースにレイアウトして焼いてできあがり。

初期にパン生地のクリスマスリースを作ったことがあるけれど
編み込みのテクニックについていけない不器用な私は散々だった(泣
今回の方が楽だ。
まあ、デコレーションセンス的なことや仕上がりはそりゃ別です。
(トゲトゲしてるのはイガイガくんではありません念のため)

固いけどパン生地なのでもちろん食べられる。
味と食感はクラッカー。

これも欲かいてぐっちゃぐちゃになった。
友達のはシンプルで立体的ですてきだったなあ。。
まあいいや、飾るものを変えれば年間使える。


ぃよーし、今年のクリスマスリース完了!






  1. 2010/10/24(日)|
  2. どシロートのパン作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

オアシス

101021.jpg

所用で北方面に出かけたときに
帰りに寄った『café VALO』。

いや~、とにかくわかりづらい場所にあって。
わかりづらいからいいんですけどね、ロケーション的には。

一度ここらの入り組んだ道に迷い込んで、偶然見つけてチェック済だったはず。
また迷うたぁおかしいなあ@@@



101021_1.jpg

こんな感じでひろびろな田園地帯にぽつんとある。


昼めしを食いっぱぐれてて、お願いしたら微妙なタイムリミットなのに
快く出していただいた。ありがとうございます(泣
空腹に優しい言葉は心とハラに響くのですよ。



101021_2.jpg

特製カレー。
ほんとに特製!甘口なのにしっかり辛い。
ほろほろに溶けた肉がまるでルーの一部。
おいしかった…!


101021_3.jpg

調子に乗ってスイーツ所望。
自家ブレンドと一緒に。

コーヒーにこだわりありのお店なので、おいしくないわけがない。
ホームメイドのベイクドチーズケーキと相性いい。



101021_4.jpg

VALOとはフィンランド語で「光」のことを言うらしい。
明るくて温かみのある北欧っぽいインテリア。



101021_0.jpg

大きな窓が映す外の光や表情が、季節や時間によって刻々と変化する。



101021_6.jpg

夜は逆に、中から漏れるライティングが幻想的だった。



101021_7.jpg

畑の中の一軒家。
シンプルでなんのてらいもないけど
疲れていても、わざわざひとやすみしに行きたい。
オアシス。
そんな感じかな~







  1. 2010/10/21(木)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

茜シマシマ

101018.jpg

日が短くなった。
そろそろカーテンを閉めようか、と見たら窓の外が茜色の横ストライプだった。

昨日はすごくきれいな夕焼けだったね!と聞くだけで
そうだったんだ気づかなかったなんてこったなことが多い。ニブい。

こういうののことを言ってたんだな>きれいな夕焼け
(実際は濁りのないもっときれな色だった)



101018_1.jpg

しばらく見てたら遠くへ去って行った。




101018_2.jpg

これはちょっと前の。
火柱みたいな動きのある雲。




101018_3.jpg

これも。




101018_4.jpg

なんだこりゃ




101018_5.jpg

おまけ

タトゥ入れました。秋なので。




(シールですが、わははー)

横なぐりシマシマ雲模様に似たコーデュロイの安シャツ。
型は古いけど好きなので秋には引っぱりだす定番です。








  1. 2010/10/18(月)|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

しあわせを貯金する箱

101014.jpg

段ボール箱?



101014_1.jpg

!???



101014_2.jpg

いい歳して入手してしまいました///
なんとでも言ってくれーい。

『いたずらBANK』

硬貨を置くと箱の中のにゃんこが手を出して貯金してくれる。
そーさ子供のおもちゃさ。toyさ。
(説明書きのオールふりがなを見て軽くショック。
対象年齢6歳以上…(;゚Д゚)つうことわ精神年齢ほぼ同… )


買った動機はコレを見てしまったので → 『しあわせを貯金する猫』 


私は今でも「おらほの猫ら」(ねこ鍋ファミリー)の大ファンなのです。


うちの猫どもは鼻にもかけん、ちっ
ふん、いいんだ動画で癒されてるから。






  1. 2010/10/14(木)|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

秋のゆこもり

101011.jpg

いい季節になりましたなあ。

近いから
いつでも行けるから
そのうち行くと思うから

住んでる街でそんな場所って多いと思う。(特に自分!おまえだよ)


101011_9.jpg

『ギャラリーゆこもり』
ここも。

別のギャラリーでもらった案内ハガキで気がついて行った。遅いわい。


101011_4.jpg

浅間温泉の上の方にある。
温泉街のせま~い坂道を車でうねうね上がる。
来るなよ来るなよ対向車;来たらバカヤロこの(坂道テンパり運転)


101011_1.jpg

斜面を利用して建てられた建物は、「せんきの湯」という温泉施設だったようで
古い面影が残っている。

引こうと思えば今でも温泉を引っぱれるらしい。
よくぞギャラリーで残してくれました。(エラソー)

ちょっとした隠れ家的な落ちついた佇まいだ。


101011_3.jpg

個展は月ごとで『田中一光陶展 はじめての茶器』をやってた。
このときの作家さんですね。


101011_5.jpg

斜度のある古い渡り廊下はインフォメーションコーナー。
磨き上げられていて油断してすべった(笑



101011_8.jpg

別棟はオーナーさんが全国から集めたクラフト系作家作品の常設。
セレクトが楽しい。


101011_a.jpg

手入れされた庭を散策させてもらった。
秋の実があっちこっちで色づいている。


101011_6.jpg
101011_11.jpg
101011_7.jpg

温泉街らしく、裏に行くと名残っぽい古い石組みなんかがある。




「作家の作風は進化し続ける、同じものは入手できない場合が多い」から
「作家物は出会いとタイミング」で
「ピピッときたら後悔のないように」と。
(以上要約)

そ、そんなに煽られても。(言われずとも既にスイッチオンでしたが)

来月の個展もおもしろそうなのでまた来よう。うねうね。



101011_10.jpg

女性作家のガラス器を買ってしまったじゃないか~!(人のせいにするな人のせいに)

これは数年前の希少作品。
今のものも見せてもらったら、もっと繊細な形と色になっていた。
私はこっちがいい。なるほどそういうことか。

もらってきたこの木の実、何だろう?



■ギャラリーゆこもり







  1. 2010/10/11(月)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

トラ!パリ!ナシ!

101008.jpg

おフランスの『とらやパリ店』が開店30周年だそうで
アニバーサリーな和菓子を出したそうです。
(以上、以下もすべて白あずきさんからの情報)

先日出張で上京した折、デパ地下で購入!わーい





101008_1.jpg

『エッフェル塔の夕暮れ』

羊羹です。
パリ市内の夕暮れの風景を橙琥珀と黒煉で表わしたそうで
透き通る赤の空と、餡のアウトラインがちょうどいいかすみ具合の塔のシルエット。
となりの低いのは凱旋門?
透明な赤が大好きなんで超どツボ、HP見てマッハで喰いついた(笑




101008_2.jpg

薄く切ると朝焼けっぽくも、、ないか。

きつくない上品な甘さはさすがのさすがですね。




101008_3.jpg

『洋梨の香』

これも羊羹。
必殺邪道三角切り。この形食べやすいんだよ。
洋梨(ポワール)の果汁ときざんだ果肉がいっぱい入っている。香りもいい。
果肉が見えるでしょうか。
洋梨の歯ざわりと風味を損なわない低い甘さ、これはおいしくてあと引いて困った(笑


白あずきさん、おいしい情報ありがと~!
帰りの電車待ちの合間に、迷わずいい買い物ができました。





101008_4.jpg


おまけ

出張目的の東京国際包装展でもらったサンプル。
ポケットティッシュにプリントされたインクジェットのイラスト。
かわいい。

いっぱいやりたかったんだな(笑







  1. 2010/10/08(金)|
  2. たべもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

D&DEPARTMENT PROJECT NAGANO

101005.jpg

長野市の『D&DEPARTMENT PROJECT NAGANO by COTO』で昼めし。
ナガオカケンメイ氏プロデュースのカフェ。



101005_5.jpg

いきなり駅のすぐそばでアクセスばつぐんじゃないか。
知らなかった!今度からここに来よう。



101005_1.jpg

地産地消なメニュー
レッドカレー、うまい。



101005_2.jpg

小布施屋のしそジュース、うまい。

ちょいちょい出てくるレゴの子はレシート代わりです。



101005_4.jpg

完熟バナナとくるみのケーキ、巨峰のキッシュ、うまい。

くるみはトフィで香ばしいし
巨峰はまるで大粒のブラックチェリーだ。

期間限定の高橋工芸の器でサーブしてくれた。
この木のカップ欲しかったようう。(気持ちはわかるけどおサイフと相談しましょうね)


角砂糖の入ってるグラスはアデリアのミニタイプ。うちのこれのちっちゃいのです。
初めて見た会えた!かわいいぞ。



101005_6.jpg

60'sのmade in japanな懐かしい雑貨も売ってる。

アデリア60シリーズのガラス器がいっぱいあった!(嬉
カリモクの家具にヤマギワのあかり、エースのかばん。ムーンスター、いや月星化成の運動靴。
オサレなのに角のとれたいい感じの空気。
妥協しない料理の質もうれしい。




101005_3.jpg

小さい楕円形のお皿を買う。
またアンバーカラーですかい(笑
すごく小さい。時計と比較でわかるかな?

なんに使おう、醤油皿サイズなのでまずはスーパーのタイムサービスの寿司だな。










  1. 2010/10/05(火)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10

ひねくれ彼岸花

101002.jpg

ちゃいちゃい(なにやっとる)



101002_0.jpg

彼岸はすぎても彼岸花。

彼岸花=暗、静、おどろどろ。
いろんな異名から総じてマイナスなイメージがある気の毒な花。

なので光を当ててみました。
単にそういう場所だっただけですが、はっはっは。

太陽の光を受けると南国の熱帯植物っぽいかもしれない。



101002_1.jpg

白と赤。
秋の紅白といえば運動会、あっ関係ないですね(汗
白いのは萩の花、そろそろ終わり。



101002_6.jpg

こっちは咲く気まんまんだな(笑



101002_4.jpg

違う葉っぱがフレームインでフェイクな花になってしまった。

お、おまえ誰だよ。



101002_2.jpg

足長っ(浦山




101002_5.jpg

あいかわらず素直に撮れない自分。
ひねくれてるのは私ということですね。

最後はせめてちゃんとしたのを。







  1. 2010/10/02(土)|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

cidre~シードル

Author:cidre~シードル
ヘソ曲がり
気まぐれ
のたのた
マイペース

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

links



ブログ内検索

archives

最近のトラックバック