木曜日記

mokuyoubinikki.blog98.fc2.com タイトルは思いつきです  

代車なう

100929.jpg

ブログでなう(笑

とあるいきさつで車をボコって修理出し。
ただいま代車通勤です。



100929_1.jpg

来た代車は今乗ってる車の最新モデル。

つまり私のはモデルチェンジ前のやつ。
あ~、やっぱりいいなあ新しいの。。


100929_3.jpg

ボディをフルチェックしてもらったら、
気がつかないうちに大小いろんな傷がいっぱいついてた。

それっていろいろこすって走り回ってるってこと!? ⊂⌒~⊃。Д。)⊃
 



100929_4.jpg

今回はデカ凹だけ修理。

冬来ますからねー
今から直しても無駄なんですねー私の場合。


100929_2.jpg

代車のはエンブレムがワンコの鼻みたいで好きだ。


100929_5.jpg

今の乗って8年目だって。人から教わるな#
これまで故障もなく暴君なオーナー(えっ私?;)の酷使に耐えてがんばっているので
最後まで乗るつもり。


100929_7.jpg

代車でも相変わらずの安傘搭載。

ああでも新車いいなー、、浮気すんなよ。



100929_6.jpg

あっ4DWだったのか…(今ごろ)







  1. 2010/09/29(水)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

はじめてのブタまん

100926.jpg

カエルの次はブタ。
なにから突っ込んでいいのやら。

9月のパン教室。
今回からカリキュラムはフリー、、というわけでいきなり『ブタまん』です。

こういうのどっかのデパ地下で売ってなかったっけ?
初めてですからね、顔の造形とか生地とか。初めてですからね(しつけー)

製作者の不安がにじみ出たような、心なしかメランコリックな表情がムカつくんですが(笑



100926_1.jpg

顔はアレでも具は左上のと同じ。めちゃくちゃうまいブタまん。
肉の他にプリップリ肉厚干し椎茸、ゴロゴロカットの筍、ウマウマ帆立貝柱なんかが入って
味つけもそれなりに駆使しているからおいしくないわけがない。
かじると肉汁がじゅわー(幸

右上は指の跡がついた白ごまあん。
左下はサクッと割れた黒ごまあん。



100926_2.jpg

余った具で作った肉だんご。
道明寺をまわりにくっつけて蒸す。

形はグズグズですが、これもうまっ!
道明寺粉ってオールラウンダーだ。





100926_0.jpg


お楽しみのお菓子
『英国風ブラマンジェ』

どこが英国風かと言うと、エバミルクを使っているところ。
牛乳+エバミルク+生クリーム+コアントロー

もらいもんのハンドメイド桑の実ジャムを添えたら
皿の色と同じ保護色になってなにがなんだかわからなくなった。

簡単でちょいレトロ。
ものすごく濃厚でも口当たりが良くてあとに残らない。
こういうのはミルクのうまさを楽しむように、ソースなしで食べるのがおすすめ。
(先生の言うことを聞かなかったダメダメ生徒)



パン教室なのにパンがいっこもないたあどういうわけだ。
休んでやってなかった友達の補習で『アマンドロール』を作った。
前に紹介したからスルーしました。







  1. 2010/09/26(日)|
  2. どシロートのパン作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

鯛焼きバーとかえるビール

100922.jpg

鯛焼きバーで飲む。

鯛焼き屋さんが開いた小さいバー。
『Uocafe&Bar』

メニューの「かえるビール」にマッハで飛びつく。
ここのオリジナルビールで、醸造元は南信州麦酒。

コースター見て腰が砕けるわプリチーなカエルのラベルに釘付けになるわで
どうすりゃいいんだ大好きだこのユルい空気(笑



100922_1.jpg

小さいカウンターと外にテーブルがあるだけなので
ちょこっと寄って軽く飲んでくってとこでしょうか。


味オンチな私はビールの微妙な味がわからない。
かえるビールの味は?
「とても飲みやすくてフルーティ、葡萄のような香りがする」(友人のティスティングより)
なるほどそう言われてみると(なにおいまごろ)



100922_2.jpg

つまみは鯛焼き。
具はキムチ+チーズ+海苔。
他にも惣菜系の具がいくつか。
フィリングが惣菜ならパニーニやタコスに近いものがあるかも。

もちろん普通のもあります。あんことか、クリームとか。
伝統製法「一本焼き」で焼いた鯛焼きはうまーい。


鯛焼きセット(鯛焼き一匹と小皿一品とビール)でけっこうおなかいっぱいになった。
オリジナルあんこ使用の鯛焼きアイスもうまいよ~



100922_3.jpg

飲んだあとも、キモカワシュールだ(笑







  1. 2010/09/22(水)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

夏のとりこぼし

100919.jpg

秋が来たところで今年の夏の出し忘れ。
忘れるあたりで、どうでもよかったりするものもあるわけですが(笑

アイスジェイド(氷翡翠)の小さいリング。
棒茄子投入自分専用。
この猛暑に、せめて涼しげなものを。
外がクソ激暑な日々でも石の中は氷と霜の世界。(別名衝動買い)



100919_1.jpg

友人のお母さんお手製の生姜の佃煮風。
感動モノのうまさ!
生姜のピリピリ感が緩和されて実にマイルド。

厚顔にもリクエストして再ゲットしてしまいました。
もったいなくて毎日ちびちび大事に食べてる。



100919_2.jpg

新宿中村屋のチキンカリー。
通販で買ってみた。

碌山館の近くにあった中村屋ゆかりの店『ハイダーバード』のカリーの味。
とろけるような骨付きチキンが入っていたあのカリー。
小麦粉じゃなくて野菜やスパイスでとろみがついていたようなカリー。
インドカリーでもアジアンカレーでもカレーライスでもないような。。
こんな味だったような。
なつかすぃ




100919_3.jpg

白馬産『キハダ』の樹の皮。まっきいろ。
水を加えると粘り気のある黄色い液が出てくる。
胃腸系の漢方薬になるらしい。



100919_4.jpg

買わなかったけど、5ミリくらいの微片をもらって水に入れたら
みるみる黄色になった。
飲んでみた。。。にがっ♪(うれしいらしい)

大木から木の皮をまるまるはがしたでかいやつを見せてもらった。
これを取りに行くときは、全身がまっきいろになるので
汚れてもいい服装をしていくそうです。


えーとあとはえーと…忘れたり食べたりしてありません。(思い出したらそのうち出そう)







  1. 2010/09/19(日)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

朝起きたら

100905_20100915203616.jpg

秋になっていた

涼しい




100915_1.jpg

黄色い稲穂  とんぼ軍団  鰯雲




100915_2.jpg

おっ鷺発見




100915_3.jpg

鷺の集団発見!




100915_4.jpg

白いからシートか飼料袋かと思った(笑




100915_5.jpg

次の日なぜか稲が寝ている田んぼも発見







  1. 2010/09/15(水)|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

秋まつり

100912.jpg


村、いえ町の鎮守的秋期例大祭。







   ≫more
  1. 2010/09/12(日)|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

弧月甦る

100908.jpg

松本美術館の『出光美術館名品展 日本の美』に大満足いたしました。
その名品群の中で、やっと素性がわかった日本画家の作品を見つけた。

画家の名前は西郷弧月

……

西郷弧月の作品を知ったのはこの時。
こちらも日本画の名品ぞろいの展覧会で、たしか菱田春草目あてに行ったはず。

その中の、藍色の墨絵の中を飛ぶ一羽の小さな白い鳥を描いた掛軸があって、釘付けになった。
深く静寂な藍色の絵の前を、人がいなかったのをいいことに何度もうろちょろリピート(笑
名前を覚えたつもりがいつのまにか忘れた。(言い切ってますサーセン)

西…までは覚えてた。
地元出身て書いてあった=そうだ西村だっ!(西村姓多し…って違ーう!)
別で知った西郷孤月という名前、あ?九州の人?(別人だと思ってた、アフォ極まる)

橋本雅邦門下の四天王(横山大観、下村観山、西郷弧月、菱田春草)と呼ばれたうちの一人だった。
が、自らの不義理等で画壇から離れていつしか忘れられて夭逝した悲運の画家らしい。



100908_1.jpg

さて今回この作品と画家名が自分の中でやっと一致して
調べたら、なんと2年前に松本美術館で大がかりな記念展をしてたんぢゃありませんかっ
(…もちろん見にいってませんアフォですヴァカですマヌケです)

あせってその時の図録を取り寄せてもらった。
、、、長いこと引っぱったけど、これ↑



100908_2.jpg

私が水野美術館で感動したのは『月下飛鷺』という作品だった。
これと同じモチーフを数点残しているのも知った。

けど、やっぱりあの青の美しさと深淵幽玄な空気は実物でないと伝わらない。
図録だから印刷の限界もあるだろう、これだけでも十分充実した資料だ。
画風は春草と同じ朦朧体で「これ春草!?」と見紛うものもある。



100908_4.jpg

今回の『出光美術館名品展 日本の美』には数点しか出てなかったけど
ポストカード買ってみたり。


※タイトルは当時の孤月の記念展より。



ちっさいけど…
時間のある人向き…







  1. 2010/09/08(水)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12

ステンドグラスのある精霊

100905.jpg

天然もののステンドグラス。
右端の茶色のかすかなグラデーションも天然です。

部屋に飛び込んできたトンボの羽。
まだトンボも見かけない気がする。


今年の夏は父親の七回忌だった。
七回忌ともなれば、親戚の久しぶりの再会がうれしかったり
思い出話や近況に花が咲いたり、いろんなお菓子や酒が飛び交ったり(お#)
まあとにかく暑かった!

母方の親類の女性がお墓のことを熱心に母親に聞いていた。
母方の墓地は一族(というほど大げさなもんぢゃないけど)がまとまっていて
江戸時代あたりの古くて墓碑銘が読めなかったり関係がわからないお墓が何基もあって
疑問に思ってルーツを調べているらしい。
こういうのすごい好きだ!さりげなく(なんでだよ(笑 )興味津々で聞いてた。

別に家柄がなんちゃらどーしたでもないフツーの家だけど
数代過ぎるとどんどん先祖の人たちの記憶が消えてしまうというのがわかった。



100905_1.jpg

で、トンボですが
お盆ごろのを「精霊トンボ」と言って、先祖の魂を運んでくるという言い伝えがあって
捕ってはいけないんだとか。

こ、これは勝手に部屋に入ってきたやつだからいいよね(汗
弱っていたので涼しい草陰に戻してやった。

恩返しは期待しておりませんよ恩返しは。








  1. 2010/09/05(日)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

飛ぶ茶室

100902.jpg


飛んでます浮いてます。







   ≫more
  1. 2010/09/02(木)|
  2. 美術館とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

cidre~シードル

Author:cidre~シードル
ヘソ曲がり
気まぐれ
のたのた
マイペース

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

links



ブログ内検索

archives

最近のトラックバック