木曜日記

mokuyoubinikki.blog98.fc2.com タイトルは思いつきです  

おそるべき道明寺

100630.jpg

要するにパン教室のことです。
意味わかりません。

『ヨーグルトブレッド』
水の代わりに仕込みにヨーグルトを入れる。
そのわりには香りとかしないっぽい。
普通のホテルブレッドのようにおいしい。

このパンに不自然はほどの高さのカゴは現役のハンカチ入れ。
てんこもりのハンカチ住人全部追い出して撮った。血も涙もない。




100630_1.jpg

『ビーネンステッヒ』
ゲルマン魂入魂。
『ストロイゼルクーヘン』の菓子パンバージョン。
蜂の巣をイメージしたパン。
生クリーム+蜂蜜+水あめ+バターにアーモンドスライスをパラパラ、いやざくざく。

ちょっととろとろ、暑いとベタベタ。ベタベタがアルミのとこまでくっついてる。
アーモンドうひうひで帳消し。





100630_2.jpg

『沢辺の蛍』
さて問題のお楽しみのお菓子。

沢辺に蛍が2匹戯れている初夏の訪れを写した和菓子です。

抹茶で染めた道明寺が岸辺。
小豆2個が蛍。
葛が川面。

初めて道明寺を使った和菓子。
え?ボケてなんだかわからん?ボケてなくてもなんだかわからry

葛の扱いがむずかしかった…!
もたもたしてるうちにどんどん固まる。
葛餅のようにクリアな透明感を期待したのは夢に終わった。

げにおそろしきは葛によって増幅されたナマコ的デコレートな
グリーンカラーの道明寺。濁っておるorz
もっとおそろしいのはちっとも上達しない私らのテクニックかもしれん。ぐさ(図星)


名誉のために言っときますが、先生のはそれはきれいな仕上がりだったんです。
で、感動したわたくしどもは発奮してとりかかったものでした。。






100630_4.jpg

アップで出すな~#(嫌がらせ)








  1. 2010/06/30(水)|
  2. どシロートのパン作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

夏ノベルティ

100627_1.jpg

扇子ですね。
扇子って見かけると必ず広げて中を見たくなる(笑



100627_0.jpg

生地は『英国小紋 湖水兎』(嘘)

とあるいきさつでもらった三菱UFJ信託銀行のノベルティグッズ。
この銀行のキャラはピーターラビットだそうで。
(他にも東京三菱ナントカ銀行とかあるんですよね?ええいややこしい@@)

白あずきさんとこで祝!ガラスのうめ様ノベルティニューカマー。
ちゃっかりあっさり便乗しました。(と言っても1こしかない)



100627_3.jpg

好きな紺系で涼しげな透け扇子なのに
絵と骨組みがなんだかちぐはぐな。
もうちょっとなんとか。。(なんとかって何だ)
記念品的チープ感が否めない。
やっぱり昔の方のが質が高そうだ。

ガタガタ言いながら
扇子の季節到来使用中。







  1. 2010/06/27(日)|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

喫茶「森」

100623_9.jpg

筑摩神社の奥にある古い喫茶店。
思うところがあった帰りに寄り道した。


100623_1.jpg

んー、ここ「リンデン」とかいう名前じゃなかったっけ?違う?
意味は同じですよね。

境内の鬱蒼とした樹木を借景みたいにしている場所にあって実に静か。


100623_2.jpg

学生のころに行ったことがあってそれっきり。
ン十年ぶりに入ったことになる。

内装などすっかり忘れてる。
このパーテーションいいなあ。


100623_3.jpg

スパゲティナポリタン。
正しい喫茶店の昼食。

鉄板のとこのパスタ…いやスパゲティが焦げてカリカリなのがおいしいんだ。
まわりの卵は外せませんね。
久しぶりに見たナプキンの形。


100623_4.jpg
100623_7.jpg

来るのは常連さんらしき年配の人が数人。
昼間っからビール飲んでるしー


100623_5.jpg

100623_6.jpg

ありふれた形のテーブルも年期入ってる。
このツヤや摩擦傷、そうそう出るってもんじゃありません。

天井のエアコン送風口は丸いぐるぐるしたやつ、これも久しぶりに見た。


つけっぱの古いTVは「ゲゲゲの女房」やってるし
時刻表や招き猫とか色紙とか??なものも並んでる。
今どきのオサレレトロというのとは違うような。
時代を積み重ねた空気やにおいのタイムスリップ感がハンパない。

ソファに深く沈みこむ。ふー
懐かしすぎてものっすごい落ち着く、なんだこの安堵感。
長居しちゃった。



100623_8.jpg

締めはこれを頼みたい。
カンペキです(笑



100623.jpg

たぶん「どこでもドア」のひとつだな。。







  1. 2010/06/23(水)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10

Alwin

100620.jpg

飛行場の続き。

となりの総合球技場『Alwin(アルウィン)』。
地元には『松本山雅』というサッカーのクラブチームがあって(あるんですよ~!)
ホームスタジアムにもなっている。
チームカラーはグリーン。



100620_2.jpg

無人のスタジアムってちょっと気分が高揚する。
なぜかって?自分だけの貸切っぽく思えるんで、まあ思うのは勝手さね。
もちろん中には入れません。


100620_1.jpg

静かででかいと荘厳だ。


100620_4.jpg

100620_3.jpg

飛行場を含むここらへん一体が信州スカイパークという広域公園。


100620_5.jpg

めちゃくちゃ広い。公園も休憩場所もトイレもある。
ウォーキングやサイクリングやマレットゴルフを楽しんでる人たちがいる。

いいな~、ここらへんの人。


100620_6.jpg

今度ランチ持ってゆっくり来ようかなと
セスナ機が飛ぶ青空を見上げて思った。



100620_8.jpg

100620_7.jpg

ただし蒸し暑くない時に限る。








  1. 2010/06/20(日)|
  2. たてものとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ミニトマトとアラームクロック

100616.jpg

このヘソ曲がりっぷり。

さくらんぼが届いた(嬉
なんだかんだ言って毎年さくらんぼ公開してる気がする。
撮りながらちびちびつまめるんですね。



100616_1.jpg

いばって立ってるのはなんの関連性もない手動式のキッチンタイマー、現物よりでかいぞおい。
おドイツかおスイス製、忘れました。
そんなに古いものではないけど昔っからのロングセラーもんらしい。

黒いとこは鋳物でずっしり重くて非常に安定性があって使いやすい。
音はうっさい。ベルのついた目覚まし時計並み。
でも文字盤が…もっと早くなにか手を打てばよかった。
それより汚い(爆

猫足ロココ風テーブルにゴブラン織りカーテンなお素敵お宅なら似合いそうな風体。
タイマーはいろいろ買ってもこれに戻ってしまう。
リアル猫足がいるからいいってことにしよう。
電池切れの心配がないし、汚れても様にな、なる(違



100616_3.jpg

6月なんて忙しくない月なのになんか今年忙しい。
仕事で疲れた時のこれも定番。このベタな甘さが五臓六腑に沁みわたる。

なんたってどこのコンビニにも常備だし。
(消えたバナチョコ…(´;ω;`)ウウッ)







  1. 2010/06/16(水)|
  2. たべもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

空色のFDA

100613.jpg


青い空にライトブルー







   ≫more
  1. 2010/06/13(日)|
  2. みるきくいく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

下り専用

100610.jpg

久しぶりにヤコブのはしご

かわいい天使か麗しい飛天あたりが降りてくるならいいけど
釣りデカ目の宇宙人がゾロゾロだったら遠慮する。



100610_1.jpg

山の稜線が。
ここ、こんなに重なってたっけか。





100610_3.jpg

おまけ

披露宴に着てったやつの一部。なんじゃこりゃ、ブレブレ。

偶然入ったお店でセールしてたのをうまいぐあいに入手。
サイズよし!ややゆるめで腹いっぱいなもくろみも達成。いえ~い!



100612.jpg

さらにおまけ

う~ん確かにババくさい和風柄にも見える。







  1. 2010/06/10(木)|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

腐っても鯛褪せても薔薇

100607_a.jpg


ひでー表現。

披露宴が終わって帰宅してやれやれなひとときが好きだ。
楽しかったーおいしかったー疲れたー
充実感と心地いい疲労感。

引出物をバリバリ開けて、もらってきたテーブルアレンジメントの花に水やり。




100607_c.jpg

別のテーブルにまで遠征して遠慮なくひっこ抜いてきた薔薇その他。
ぞんざいに持ち帰ったら状態が悪くなってた、やばい。(汗
それでも殺風景な部屋に幸せオーラの余韻をおすそわけしてくれてる。




100607_2

こんなときはコーヒーよりなぜか紅茶。

さて、うしろのオサレな箱の中身は何でしょうか?







   ≫more
  1. 2010/06/07(月)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

シマウマの木

100603.jpg

クラフトフェアのつづき。
デスク上で資料だの書類だのあれこれぐちゃぐちゃ広げて仕事するので
じゃまにならないたて長のマグカップを買った。

これじゃ長く見えんな…、けどやや長いです。



100603_0.jpg

木製軸のボールペン。
材はゼブラウッド。
アフリカ産のマメ科の広葉樹。
木目がシマウマみたいな縞々模様で、この柄を生かして家具の化粧板などを作るそうだ。
(その道のオーソリティgakuさん談:感謝!!)

その気はなかったのに買ってしまいました。
なぜかこれ「ワケあり商品」でめちゃくちゃ安かった。
どこがワケあり?
ゼブラウッドにしては木目の模様がすごく地味になっちゃってるんだって。
…えっそれだけで?

作家さんのこだわり部分なんだろうけど、どシロートにはまったくもって無問題。
むしろ好みの色柄。



100603_3.jpg

手に吸いつくような心地いい重さ。太めの軸で書きやすい。
手作りの存在感がハンパない。
ワケあり最後の1本。。はッ!これは運命にちがいないっ(何度目ry)

このボールペン、ハンドクリームを塗った手で2~3日使ってたら
みるみるツヤが出て色に深みも増してきた。
いいね~、わっくわくだぜー


となりのやたら細長い銀色のカトラリーレスト(兼はし置き)は
非鉄金属芸工房『銀猫』さんのもの。
おととしも同じ類の金色のはし置きを購入して愛用中。
気に入ったものをちょとずつ揃えたりできて楽しい。



100603_5.jpg

『工房 楔(せつ)』

いろんな木で筆記用具や家具などを作っている作家さんです。







  1. 2010/06/03(木)|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

cidre~シードル

Author:cidre~シードル
ヘソ曲がり
気まぐれ
のたのた
マイペース

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

links



ブログ内検索

archives

最近のトラックバック