木曜日記

mokuyoubinikki.blog98.fc2.com タイトルは思いつきです  

天空のホテル

090330.jpg


冬の王国へ





   ≫more
  1. 2009/03/31(火)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

街中で鉱泉

090326.jpg


うぉーし3時!





   ≫more
  1. 2009/03/26(木)|
  2. たてものとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ウサギと鳥で銀色で

090324.jpg

うっは
かわいいだろー
いっぱいいる!
きゃーやめれ萌へまくり。
ぜんぶワタシの家のお子たちです。






090324_1.jpg

ほほー
美しい!
この銀色のシルエット。
ほら~
こうやって木目の上に置けば
シルバーの象嵌みたい!
もったいなくて使えない。



えー
ウサギはクリップ。
他にもいろんな動物のがありますが
いちばんかわいかったのでこいつら強引に連れ帰りました。
ケースもかわいいんだよ。

鳥はしおり。
羽のところを差し込んで使います。
こういうペラ金属ブックマーカーは前からあるけど
これはもう見ちまったらしょうがない。


以上、このアフォにつきあってくれてあざーっす






  1. 2009/03/24(火)|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

高砂な町

090322.jpg

桃の節句は終わりですかい。
こちらは4月3日にひと月遅れ。
これからです。


090322_1.jpg

大通りを入ったほんの数百メートルに
おひなさまを売る人形店が軒をつらねる小さい通りがある。


中央2丁目なんて味気ない番地になっちゃったけど
旧町名は「高砂町」だった。
今でも「高砂町」=「お雛様を売ってる通り」で通じる。

かつてはその季節になると通りの両側の人形店が
雛人形や五月人形を飾ってあでやかだったのを覚えている。
今ではほんの数件。
これもご時世でしょうか。


090322_8.jpg

090322_2.jpg

時節柄それでもとふらふら行ってみたら
ほとんどが五月人形に入れ替わっていた。
う~ん少しばかり遅かったか。。


090322_3.jpg

へー
ダースベイダーとストームトルーパーの兜。
こんなんあるんだ。
後ろの金屏風かっこいい。
子供よりもお父さんが食いつきそうなんですけど(笑


090322_4.jpg

090322_5.jpg

通りの角の家。
たしか質屋だったはず。


090322_6.jpg

違う通りに抜ける。
達筆です。
まだやってるんだろうか。


090322_7.jpg

これは別の場所。
古布展をやっていたギャラリーのディスプレイ。
明治時代のお雛様だって。
明治はおっとり顔で、昭和になるときりり顔になるんだって。
東西でお雛様とお内裏様の位置が左右逆だと聞いた。
わたしんちはどうだったかな。

まあいいや。
これで今年のひなまつり堪能。






おまけ


090322_23.jpg


↑上のお雛様のアップ。

なんだか姉さん女房っぽいカポーですね。
さっきまで割烹着着て飛び回ってたみたいな。
旦那はおぼっちゃまくん。





  1. 2009/03/22(日)|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

タイムスリップcolor

090319.jpg

地元の民芸店『ちきりや』。
これは去年の画像です。なにー?

ちょい前の白あずきさんの島根民芸やきものレポを見て、
「う~~~ん、これってどっかで…?」
思いついてこのお店に立ち寄ってみたのが去年の年末のこと。


090319_6.jpg

090319_1.jpg

そしたら、あらまー。あるじゃありませんか。
お店の方に聞いたら、湯町窯や出西窯や小鹿田焼が多いそう。


090319_2.jpg

あの~、高校時代からこの店知ってたけど、
売ってるのは益子焼や砥部焼の器の類だとばかり。。

相変わらず無知無限大でおめでたい。
灯台もと暗し。いや闇夜過ぎ。
ブラックホールに片足つっこんでるぞ。


090319_3.jpg

そこで思い出したのが
近所の『まるも』という喫茶店で使っている砂糖壷。

ここで売ってるのは確かなのだ。
定番品で目の前に並んでいるし、
欲しい色のがなくて別色のを昔ここで1個求めたこともある。


090319_4.jpg

思いきって聞いてみる。
『まるも』さんにあるあの色探してます。
あの色の砂糖壷が欲しいんですがっ

「入荷してもあの色はすぐ売れてしまうんです。
いつ焼くかわかりませんがお願いしておきましょう」

ヤター!
そんなわけで、入荷の連絡が入ったのが今年の2月。



090319_5.jpg






090819_7.jpg

この黄色がー
この色が欲しかったんだよー!

そうかー湯町窯の色だったか。
ン十年来の念願がかなった。(がっつり忘れてもいた;)
手持ちのシュガースプーン入れたらサイズ合わなくてすごく変orz


『まるも』には何年も行ってない。(地元なんてそんなものかも。。)
高校の頃はクラブ帰りに多少は出入りしてたのに。
(当時は「オサレないい感じの喫茶店」が少なかったのでした)

この黄色い砂糖壷は『まるも』の松本民芸家具のこげ茶色の机によく似合っていて
あのころからすでに使い込まれて、とっぷりといいあめ色になっていた。
あんなふうになればいいなー






記憶を呼びさましてくれた白あずきさんに感謝の意を込めて
謹んで神保町「李白」のマッチを披露いたします。(なんだ披露って)

090319_0.jpg







  1. 2009/03/19(木)|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:6

3月のパン食い

090316.jpg

パンを作る、焼く、よりも
食べるのが先にくるあたりが。。

早い時には早いパン教室。
さて今月はなんだろう。

『トリプルボール』
中にも外にもチーズがたっぷり。
トリプルとはボール状の生地を3こくっつけて焼いたから。

チーズグレーター(ぐるぐる回すチーズおろし器)がおもしろくて
鬼のようにチーズかけまくりました。
どえらいことになってます。




090316_1.jpg

『ドーナツ』
かたちのことは言わんでええから!!(、、とまずは釘をさしておく)
なんの説明も必要ありません。
以前休んでできなかった人の補習用。
足手まといお手伝いした私らも少しいただきました。
ありがたや。

これも揚げたあとオーブンにかけて油を軽く落とす。
デコレーションの色だけはミ◎タードーナツみたい。
手前のツートーンのは半分こずつシェアしたもの。
だってどっちも食べたいしー
コラーくっつくな右の丸いの。




090316_2.jpg

『アプリコット・ミックス・ブレッド』
大好きなハード系グラハム粉入りパン。
刻んだドライアプリコットがいっぱい入っている。
(金柑ぢゃないよ)

…なにかがおかしい。
休日のランチに限りなく近いブランチに食っちまいました。
だからこれ残りかき集め。




090316_3.jpg

お楽しみのお菓子
『アマンドマカロン』
なにマカロンッ
ついにわたくしもピエール・エルメなのかそうなのか!

、、、ややニアミス。
アーモンドプードルと粉糖と卵白だけで焼いてサクサクなクッキー。
巷で流行のマカロンの原型はこれらしいとのことです。
うまいっ!いくつでもいける。(あっ禁句発動)





  1. 2009/03/16(月)|
  2. どシロートのパン作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

黄金の城の対極

090314.jpg



福寿草とはまた対極の黄金。





   ≫more
  1. 2009/03/14(土)|
  2. たてものとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

啓蟄過ぎて

090311.jpg

???




090311_1.jpg

!!




090311_2.jpg






090311_3.jpg

「僕たちすこし早かったね」
「そうだね」
「春はもうすぐだよ」
「もうすぐだね」






090311_4.jpg






出演:
カエル工房のみなさん
・豆べるつのガエル アルビノ 
・アマガエル 王冠ケロやん
・透明仔ガエル 海





  1. 2009/03/11(水)|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

福寿草の村

090308.jpg


合併してもう村ではないんですが。





   ≫more
  1. 2009/03/08(日)|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

小宇宙を燃やせ!

090305_1.jpg

小宇宙=コスモ と読んだ人はマンガ読みすぎ(私です)

ひとつしかないデジカメのメモリーカードを
リッチミルクラテアメリカン(ただのコーヒーミルクだよ)の中に
ぽっちゃんと落っことしちゃったよぉ~~!びーびー(泣

仕方なく分解したら(するな)
中の構造のち密な美しさに見入った。


090305_0.jpg

古代遺跡の地図みたい
ナスカの地上絵みたい
大都市の交通網みたい
設計図みたい
なにかのスケールみたい
空撮の夜景みたい
現代アートみたい
その他いろいろ

以前分解した(するな)電卓もこんなんだったし
PCのメモリやマザーボードの不可思議な整然さにもうっとりした。
こういうのに携わってる人が聞いたら笑われそうだけども
技術が行きつくと美と同義語になりそう。


090305.jpg

手のひらに隠れてしまうほどの小ささなのになあ。。
中は理解不可能な魔境かブラックホールに等しく
とてつもないパワーが潜んだ小宇宙がみなぎっている。

理数系が魔術や錬金術と同義語な文系の自分には魔法のカケラ。


ひゃーきれい!
   ↑
集約すればこれが言いたいがための長いひっぱりなのでした。





  1. 2009/03/05(木)|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

grayish blueな午後

090303.jpg


天気予報が当たったわけだが。





090303_3.jpg


湿った雪は速い。

シャカシャカワシワシ降る。



090303_5.jpg


こんな時はさっさと帰るに限る。




090303_4.jpg


まあ今さらアレなんですけども

午前中はこんなんでしたんです。





  1. 2009/03/03(火)|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ひゃくにんぱん

090301.jpg

司祭館に寄り道してから行ったのが
目的のパン屋さん。
『ひゃくにんぱん』

インパクト大なこのお店の名前は
店長さんの名前の「百人(ももと)」さんから。


090301_1.jpg

ここも懐かしいレトロな香りのするお店だった。

4~5人入ればいっぱいになってしまう店内で
次から次へと来るお客さん。

パンも楽しくて個性的でおいしそうで
目移りしまくってついついいっぱい購入。


090301_2.jpg

上から
 パッリパリなバナチョコデニッシュ
 カマンベールチーズ+くるみ+しめじの三日月ぱん
 ハード系生地ののしあんぱん
 ふわふわなかぼちゃぱん
 梅肉+じゃこぱん
 にんじん、ごぼう、玉ねぎ等たっぷりやさいぱん

キュートな見た目に負けないぐらい味が立っていて
噂どおりおいしかった。

焼きカレーパンが有名らしいけど、もうなかったのが残念。

少しばかり行きにくい場所にある。(車の往来が多い、やや遠い)
でもまた来よっと。




                 …



ついでのおまけ



090301_3.jpg

ひゃくにんぱんの帰り道で、来た時と違う通りで見つけた。
おおっ噂の名前の銭湯はここにあったか。

ある特別な方々専用ではありません。
薔薇が好きだった創業者がつけた名前で
かつては薔薇の花が敷地内にあふれていたらしい。


090203_4.jpg

ドリームぶろ
バイブラぶろって何?


090203_5.jpg

おふろやさんの隣の家の梅。
早っ!
やっぱり銭湯があるから?違うか。

うちのなんていまだにつぼみだ。





  1. 2009/03/01(日)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

cidre~シードル

Author:cidre~シードル
ヘソ曲がり
気まぐれ
のたのた
マイペース

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

links



ブログ内検索

archives

最近のトラックバック