木曜日記

mokuyoubinikki.blog98.fc2.com タイトルは思いつきです  

では来年

081230.jpg


今さらですが
今年最後のごあいさつを形だけでも。形だけー!?

この1年お世話になりました。
みなさん良い年を。

来年もよろしくお願いいたします。



とりあえず年賀状はギリで出したぞーー!(大喜び ← … )





  1. 2008/12/30(火)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

虹渡り

081228.jpg


年の瀬である。

家の中もいろいろな出来事があったけど、まず思い出すひとつは
じじ猫が他界したこと。
6月に19、いや20歳かな??の天寿を全うした。
フガフガの大年寄りになってからは毎年冬が越せるか心配していた。

最期は縁側の母親のひざの上で、午後の光の中で眠るようだったというから
おそらく天命だったんだろう。

悲しくないわけじゃないけど老衰していく世話の中で
「そろそろかな、、(汗)」とは思っていたし
今まで何度かワンコやニャンコとの別れを経験しているので
あいつらのとこへ行ったな、という感じの方が強い。
体調の悪さも消えて今はもっと気楽でいることだろう。


081228_1.jpg

081228_2.jpg

長老猫の訃報に驚きを隠せない後輩たち。
えと、ウソです;(うぉーいっ)

こいつらとは相性が悪くて、別部屋暮らしをしていた。
(男、、いやオカマ同志だったのになんでだよーおまいら)


動物の生命の終焉を「虹の橋を渡っていく」と表現していたサイトがあって
その言葉を借りました。

年末にこんな話題ですんません(;・∀・)
残しておかないと↑の猫の年齢みたいに何年だったか忘れちゃうんですよー(ひどっ)

ビニールハウスに捨てられていた子猫の頃から
顔はブサ系でもおとなしくて穏やかな性格で
じじいになっても鳴き声がかわいい猫だった。(これでも褒めてるつもりです)


081228_ 3

ありがとう、またどこかで。

みんなによろしく。





  1. 2008/12/28(日)|
  2. ねこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ウィークデーでもイブはイブ

081224.jpg

さあイブです。
こんなホワイトクリスマスに

、、、、なるわけありません。

今年初めの大雪の日の画像でしたー、残~念べろべろ。
(はいギャラリーはモノを投げない)


081224_1.jpg

前出だと思うけど
我家はイブは平日でもきっちりクリスマスする。

今年のケーキは穂高の『べーカリーハウスのじり』。
おもいっきりローカル、でもこんな方がクリスマスっぽい(そうか?)
やったら甘いのが苦手な私にはちょうどいい甘さ。
もともとケーキがおいしいお店だし。
サンタさんかわいいし。


081224_2.jpg

近くのリカーショップで買った安スパークリングワイン。
その他いろいろあるものまぜこぜで
これでこれから今夜はイブります。


081224_3.jpg

(↑見るからにヤラセ画像)

明日起きれるかどうか、、そんなの知るけー@@@


081224_4.jpg

Merry Christmas!

みなさんよいイブを。





  1. 2008/12/24(水)|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

タラタラオーナメント2008

081221.jpg


今年のクリスマスリース。
去年の針金のわっかにうすいショールをぐるぐる巻きにしてみた。
でけたー。簡単だ。
リースに見えんけど輪になってりゃみんなリースなんです!(こやつ言い切った)

このショール、友人の結婚式用に着るもんがなくて買ったやつだ。
デッドストックも何年ぶりかで日の目を見る。うるうる。
色が褪せて見えるけど、ボヘミア~ンということで。

これ楽ちんだ。
お正月のもこういうのにしよっと。(おいっ)




081221_1.jpg


オーナメントは、
…これオーナメントって言っていいのか疑問。
タラタラ並べておわり。

毎年絵を1こチョイス。
去年はフィリッポ・リッピ。
今年は大好きなバーン=ジョーンズにしてみました。


オメーラ近づくなよ!(猫どもに告ぐ)






  1. 2008/12/21(日)|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

後楽園散策

081219.jpg


さて次は秋たけなわの岡山(爆





   ≫more
  1. 2008/12/19(金)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:17

てんぴのぱん

081217.jpg

年末企画、歳末大棚ざらえです。
タイミングや季節変わりでアップしそこなったものを今ごろ放出。
ええゴリ押しで出します。出させてもらいますからっ文句あっかこんにゃろお。
(はいギャラリーはモノを投げないで)

            …

池田町のパン屋さん『てんぴ』。

安曇野市周辺には個性的なパン屋さんがたくさんあるけど
そのはしりとなったひとつじゃないかと思う。


081217_1.jpg

10年以上前からこっち方面に行くと寄っていた気がする。
『てんぴのぱん』と言う言い方がリズムがよくて好きでいつもこう呼んでる。
「てんぴのぱんに行こう」とか。

商店街の地元の銀行の裏にあって、真っ白な蔵と看板がかわいい。
国内産小麦粉をベースに、できるだけ地元産や自然の素材を使って作る
天然酵母のパンとお菓子。


081217_4.jpg

081217_2.jpg

この日はあいにくパン売り切れでクッキーを2袋買った。
それも途中で全部食べちゃったので画像はありません。
パンはみんなひとまわり小さめでかわいいサイズ。
行くと必ずいっぱい買ってしまう。

蔵を改造した店内はこぢんまりしていて、小さなイートインスペースがある。


081217_5.jpg

081217_8.jpg

081217_6.jpg

もらえるパンのメニューがこれまたかわいいんです。
ときどきしか行けなくて気がつくとほぼ毎回もらってきてる。
おいしいと噂の干し柿パンを食べてみたいな。


以上夏のはじめのことでございました。(えー!?)





  1. 2008/12/17(水)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

へろへろイルミネーション

081214_0.jpg


いやイルミネーションは素晴らしかったんですよ。

ただカメラが、、(-_-;)
(カメラのせいじゃないだろ#)





   ≫more
  1. 2008/12/15(月)|
  2. みるきくいく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

白鳥のポルポローネ四段活用

081212_0.jpg


白鳥が飛来する季節になった。
なぜか今年は山裾の白鳥大文字はまだ見えない。

これをお菓子にしたのが
開運堂の「白鳥の湖」。
ネーミングがベタですが、おいしいです。


『スペインの修道院で考案されたポルポローネ(幸福のお菓子)と言う、
 和菓子の落雁に似た柔らかなクッキーです。
                                   ― 栞より 』

口の中でほろほろくずれてやわらかい甘さ。
この白鳥のデザインも好きだ。

ちなみにこの黒いまるっこいちびちび器が、この間のチラ見えのやつです美鳥花さん。
ひとり用の砂糖、バター、香辛料、お菓子をちょっと、、
あれこれいろいろに、めっちゃ重宝!


081212_2.jpg


このお菓子の存在する4つの主張。
 シンプル抽象絵画(包装紙。木村忠太/作)
 水彩具象白鳥(箱のフタ。初見は劇画!?とビビった。柳沢健/作)
 スタンプ風青白鳥(個包装シール)
 中を開けるとレトロガーリーな白鳥がこんにちは

どれも一貫性がないと思うんだけど。
が、なにやら逆にすんなりまとまって見えるのが不思議。

ついでに箱本体も懐かしい手貼り風。
あ、包装紙?性格上ビリビリひっさばいて開けちゃったのでもうありません悪しからず;


081212_1.jpg


シールの数が食べた数。
このお菓子を手元に置いておくと、知らない間に青いこいつらが増えていくのだ。




  1. 2008/12/12(金)|
  2. たべもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今年のりんご

081210.jpg

りんごの木オーナーになってる人からりんご1箱もらった。
いつもは買って他所へ送る立場なのでなんか新鮮。

もぎたて。ふぞろいでもキズがあってもそれがなにか?
うまけりゃなんの問題もございません。


081210_0.jpg

もらったのは『ふじ』。
りんごを切った時に時々見かけるはちみつ色の「蜜」。
これは悪くなっているわけでも
凍っているわけでも
外から注入したわけでもありません。
…あ、知ってますね(汗

でもこの蜜の部分だけが特に甘いというわけではなくて
これが入っているりんご自体が甘くておいしいよ!という
印のようなものだそうだ。

切って蜜がどっちゃりだとすごーくうれしい。
もちろん入ってないのもおいしいけどね。


081210_6.jpg

秋に行ったJR小布施駅のホームに生っていた「アルプス乙女」。
ピンポン玉ぐらいのちびりんご。
小さいけどちゃんとりんごの味がする。甘みもある。
え、わからん?


081210_3.jpg

これが普通のりんご。
葉っぱの大きさで比べてみてください。
お祭りで売ってるりんごあめの中身と言った方がわかるかな。


081210_4.jpg

ついでにこんなのもあった。
さくらんぼサイズのりんご。
ひょーこれは知らなかった!
台木ってなに?(汗

そんじゃ、説明文を読んで理解してね(丸投げーい)





  1. 2008/12/10(水)|
  2. たべもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カードスタンド発見!

081207_1.jpg

町まで所用で出かけたときに
ついふらふらと、いつもは素通りのアンティークショップへ入る。
そこで見つけた、、えー何ていうのかなこれ。
3段になったカード入れ、書類入れの集合体。

こういうの欲しかった!
え、何度めかって?このセリフ。
まあそれはそこのあれで。。。

ほんとに探してたんで、うれしいです。
アンティークものではないから意外にやさしいお値段。
Made in indea。
仕上げ無造作、作りがっちり。うぉし満足!


これからクリスマスカードや年賀状に使うんだー

うれしくていろいろ入れてみたら
早々といっぱいになっちゃった。






  1. 2008/12/07(日)|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

霜が持ち去っていくもの

081204.jpg

うーさぶさぶさぶっ

↓前回は紅葉なんぞアップしてたのに
こっちの今の世間はこんなだ。

朝の美術館の薔薇園をちょっとのぞく。



081204_1.jpg

遅く咲いた薔薇の花が霜をまとっていた。

まるで動かない生物のようで
なにかを一心に思考しているみたいで
色褪せてゆく静かな姿を
霜が飾ってくれている。


081204_2.jpg

081204_a.jpg

081204_0.jpg

081204_7.jpg

081204_5.jpg

081204_9.jpg

0812-4_10.jpg

霧が晴れるまでのわずかな空白のような
霜が支配する世界。

霜の英訳はフロストなんだ。
ほーなるほど(なぜか妙~に納得)


て、手がかじかんできた。
陽も顔を出した。
車うるせー

さて行こう。





  1. 2008/12/04(木)|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

アカリトガラス

081202.jpg

先月の、紅葉がまだきれいなシーズンのことでした。
展示会のはがきが届く。

『アカリトガラス 辻 和美+factory zoomer』

こりゃ行かねばっ



081202_1.jpg

夏の終わりに行った「夏至」
同じ長野市にあるもう一店舗へ。


郊外の閑静な高台の住宅街にある「夏至」上松店。
こぢんまりした住宅を改築したギャラリー&カフェ。
うほーいいとこだー
小さなバルコニーもあって見晴らしいい。
こんな家に住んでみたい。



081202_3.jpg

081202_13.jpg

081202_14.jpg

081202_11_20081202225329.jpg

081202_5.jpg


ガラス作家辻和美さんの個展。

長野ではめったにやらないので非常~に貴重なのだ。
今回は新作のランプシェードがたくさん出ていた。

うれしいことに定番のガラス器もいろいろ。
あたりまえだけどやっぱり写真と実物は違う。
あああこりゃいかん。



と言うわけでそのうちの2コが今、家にいるのでして(;^^)v





081202_11.jpg

『ロックグラス 花』
華奢なグラスだとばっかり思ってたけど
ロックグラス用だからかがっしりしてて私好み!

お店でいただいた「ほうじ茶オ・レ」をマネしてみる。
これがいい香りでおいしい。
ほうじ茶は濃いめに出した方がいいみたい。




081202_9.jpg

『おさら小 ギザギザ』
辻さんの器はどれもかわいい名前がついててそれだけで迷う(笑
これは新作。
ランプシェードのカットをお皿に用いたものだそうだ。

ちょうどいいお菓子がなくてキッチンをあさったら
地元の開運堂の真味糖(黒糖)のカチンカチンなのが出てきた。
うし!とりあえずこれで。





  1. 2008/12/02(火)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10

cidre~シードル

Author:cidre~シードル
ヘソ曲がり
気まぐれ
のたのた
マイペース

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

links



ブログ内検索

archives

最近のトラックバック