木曜日記

mokuyoubinikki.blog98.fc2.com タイトルは思いつきです  

雨上がりのパーキングで

070428-1.jpg

雨上がりの駐車場になぜか鴨?が2羽
つがいかな。
近づいて行ったらあわててお尻をふりふりなかよく逃げていった。
おーい君たちどこ行くの?

  1. 2007/04/29(日)|
  2. あにまるず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初もの

070427.jpg

たらの芽。
わーい、今年の初ものだ。
さっそく天ぷらに。
早朝の山の採りたてをいただいた。
山菜のあくは生命力の源みたいなものだと聞いたことがある。
ほろ苦かったり、渋かったり
強いものなのでヒトでも食べ過ぎは体によくないとか。
でもそこがおいしいんだよなー
山菜に感謝して、いただきます♪

これは最後の1個。
あわてて気がついて撮った。
最後だから一番不細工なのが残っちゃった。
(決して調理がへたくそだとは…げほんげほん)
  1. 2007/04/27(金)|
  2. たべもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

じじ猫のつぶやき

070426-1.jpg

春だのぉ…
ぬくいのぉ
春はええのー
(お茶ズズズー)
  1. 2007/04/26(木)|
  2. ねこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

歯医者と見返り

070425-2.jpg

今日は歯医者。
半年に一度の検診。
忘れていたころおいでおいでの素敵なおさそいのはがきが届く。
歯医者は泣きたいほど苦手だけど仕方がない。

特に悪いところはないと思うんだけど…(ドキドキ)
「奥歯に虫歯が少しできてますね」
げっ
「この程度ならしっかり歯みがきしていれば大丈夫ですよ」
それって、以前よそで親知らずを抜いた横の歯…
不安倍増。

歯石を取ってもらって今日は終了。くはー
終わったあとスタバでランチ、好きなものを食べまくる。
イヤなことをやるにはそれなりの見返りがほしいのだ。
なんだこのいいわけ。
あ、これ座右の銘にしようかな。
  1. 2007/04/25(水)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

週末はデリカテッセンで

20070423204511.jpg

週末、生ソーセージが食べたくて「Delicatessen Mark」へ行った。
手作りの生ソーセージ、ベーコン、キッシュ、燻製など
いつ行っても作りたてのおいしそうなものが並んでいる。
そんなわけでここへ来ると必ず予定外にいろいろ買って帰ることになる。
シェフの男性ひとりだけの小さなかわいい店舗だけど
中身はとても濃い。
おお!キッシュがいっぱい増えている~♪

で、迷いまくる。

20070423204525.jpg

買ったもの
ポテトのキッシュとアボカドのキッシュ
シンプルな生ソーセージ
チョリソータイプのサラミソーセージ
チキンとキャベツのロースト
ほうれん草のキッシュをサービスしてもらった。(うおー!)
あれ?買うの生ソーセージだけじゃ…。まあいいや。

さー、これで一杯やるぞ~。

おいしい週末を満喫。


20070423200224.jpg

手前からアボカドのキッシュ、ポテトのキッシュ。
奥にかすかにほうれん草のキッシュが。
クリーム色の生地はとろけるチーズ、うひひ。



20070423200235.jpg

生ソーセージはじっつにジューシー。
サラミが赤いのはチョリソー仕立てのため。柔らかいです♪



20070423204538.jpg


味も良いけれど、お店もシックでいい感じ。

仕事終わりの週末は、おいしいものをデリカテッセンで。

  1. 2007/04/23(月)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

龍が踊る

070422.jpg

すっごいかっこいい!
春まつりののぼりだろうか。
思わず車を止めた。

文字は有名な秋田の書家の方だとか。
通りすがりの地元のおじさんが教えてくれた。
春の嵐のような強風に生命を吹き込まれて
まさに龍のような漆黒の文字が暴れまわってる。
う~ん、ほれぼれ。
  1. 2007/04/22(日)|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マカデミアナッツとか

070420.jpg

たのむから
こーいうの買ってくるの
やめてくれないかな。
買ってきて目につくところに
無造作に置いとくのもやめてくれい。
これめっちゃカロリー高いんだよ。

食べなきゃいいってか?
それができればこんなこと言いません。
香ばしい風味と
カリカリでやがてシャクシャク(←ココ重要)の
歯ごたえと予想外の甘み…
うあ~自制心が効かないっっ

  1. 2007/04/20(金)|
  2. たべもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トリッペンのくつ

20070419204142.jpg

これは高かった。
買うのにかなりかなり迷った。
決め手となったのは
「10年後のこの靴をイメージしてみて下さい」
あー、ちょっと違うかもしれないけれど
こんなコピーがついていた。

靴って造形的なものなんだなあ…、とはじめて感じた一品。
カットが大胆で横面から見る立体的なシルエットがとてもきれい。
それと長く使える靴がほしかった。
鈍く光るオイルレザーも使い込めばいい感じになるかもと。

ドイツの2人のデザイナーが作っているtrippenの靴。
独特のフォルムは身体の構造学にも十分かなっているとか。
作り手の哲学が込められてもいる。
さすがドイツ(笑

あとはこれに見合うワードローブだな。
はー、これがいちばん難関かも。
それと手入れしないと…


070419-3.jpg

箱もなかなか。
  1. 2007/04/19(木)|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

猫草

070418.jpg

ねこのおやつ
道端にそろそろこんな青い草がのびてきた。
きれいな、まだ柔らかそうな葉っぱ。
よく洗って猫にあげよう。
あいつら大騒ぎですっ飛んでくるだろうな。

おやつ‥と言うかゲ◎用だ。
  1. 2007/04/18(水)|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中も外も

070416-1.jpg

昨日桜の見納めをしたあと
おいしいスイーツが食べたいっ!というわけで
久しぶりに「PATISSERIE ROND POINT」へ行く。
友人が買ったパウンドケーキの紙袋がかわいくて
ついつい自分も購入。
ロウ引きの紙袋でラベルはモノクロコピー。
お店の奥さんの手作り。
チョコレート仕立ての洋梨のケーキもおいしかったけれど
このパウンドケーキもオレンジ風味でとても美味。

070416ccc.jpg

中も外も、非常に満足いたしました♪
  1. 2007/04/16(月)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

桜山

070415-11.jpg

町の郊外に桜だけの山があり
春になるとひとやま桜色になる。
もとは古墳で、てっぺんにはその形が再現されている。
今がまさに見ごろで遠くから見るとまるで
桜色の和菓子みたいだ。
風が強い日。
そろそろ桜も花を散らし始めている。
今日あたりが最後の盛りだろうか。
  1. 2007/04/15(日)|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

書翰集に

20070414200412.jpg

070414-23.jpg

穂高へ行った帰りに今回も「cafe 書翰集」でお茶を飲んでひとやすみ。
今日は花見日和でどこもかしこも道路は混雑。
ここは林の奥にある知る人ぞ知るお店なので
車の騒音や下界のわずらわしさを離れて
静かにおいし~いコーヒーがいただけてありがたい。
たちのぼる馨しい香りと深い味わいでほーっと心からひといき。

まだ新緑がぽちぽちと始まったばかりで桜も水仙も満開。
ここらへんは森の中の別荘地&温泉郷地帯で
行くたびに色々なお店が増えているような気がするけれど
中でもやっぱり大好きな場所だ。
選ぶのに迷うほどある世界中のコーヒー豆をこだわって遠赤自家焙煎。
静かに流れるJazz。
大人の隠れ家的な存在。(こういう名前の雑誌あったなー)

だからあんまり知られたくない。ちょっとワガママ。


070414-34.jpg

快く撮影を許可してくださったオーナーさん
ありがとうございました。


  1. 2007/04/14(土)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

品格は衰えず

070413-2.jpg

台湾からのおみやげ。
それを包んでいた紙袋がとてもきれいだった。
マゼンタの地に黒で薔薇の花がいちめんに印刷されている。
普段ならどちらも自分には縁遠い取り合わせだけど
これにはなぜか惹かれた。

包装紙をざっくり切ってテープでペタペタ貼り合わせた
そりゃもうチープと言うか、簡素と言うか
現場でささっとこしらえたようなつくりの紙袋。
紙質もうすくてもうすでにクシャクシャ。
でもデザインがいいから即捨てるにはもったいない、と思わせる。
薔薇の画像は品格があるけれど使い方によってはクドいし
濃いピンクも同じ。
たかがチープな包装紙。
凝ってもいないしとてもシンプル。
デザインによってこんなに素晴らしくもなるんだ。

写真が悪いのでその良さや色がぜーんぜん伝わってない。
なんだよ、これじゃまるで妖怪百目じゃん(泣

  1. 2007/04/13(金)|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

黄色い大きい春

070412-1.jpg

みかんをもらった。
柑橘系が木に実ってるのが珍しいこちらでは
柑橘類はみんな「みかん」で総称。(あ、私だけかも)
デカくてまっきいろでそれはそれはいい香りがする。
夏みかんよりはっさくより大きい。
これは文旦かな??
ムクムクな黄色。
存在そのものが春みたいな色。
暖かい地方ではもうこんなのが出回っているのかな。
あまりにも見事なのでしばらく飾っておくことにした。
机の横に大きい満月。
いい香りとやさしい黄色をめいっぱい楽しんで
それから食べよう。
  1. 2007/04/12(木)|
  2. たべもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

選挙の醍醐味

070410.jpg

すばらしいタイトルだ(笑
日曜日にこちらも県議会議員の選挙があった。
実は選挙が大好きだ。
政治なんてわからないし、どちらかというと避けて通りたいジャンル。
じゃあなんで。
選挙、と言うより投票をしに行くのが多分好きなのだ。
あの日常とは違う現実。
会場のミニアパートメントみたいな個別のアルミの起票コーナー。
それから投票箱。まわりに監視員。
投票者はノートPCで一人一人管理されている。
老若男女が集い、決められたルートを歩む。。
程よい緊迫感まである。

これはどう見ても近未来的なSF的な一種の儀式ではなかろうか(呆
古びた小学校のだだっ広い体育館や時代錯誤の鉛筆が
逆にその雰囲気を際立たせている(呆
いい年してバーチャルトリップしまくり。
ただ自分なりに候補者はちゃんと選んで行く。
いい加減というわけではない…と思う。
こうして今回もおバカな妄想を抱いたまま勘違い人間は
投票券を握りしめて会場に向かったのだった。

  1. 2007/04/10(火)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

猫のいる幸せ

070409.jpg

猫を飼っていると家の中はボロボロ。
運動会、ケンカ、爪とぎ、抜け毛は当たり前。
イタズラは毎日。
これらをクリアして小綺麗な生活ができるのは
猫を範疇に設計された家か、掃除好きな人がいることだろうか。
我が家はとうていかなう条件ではない。
だから来客があると半日かけた大掃除と相なる。
悪態をつきながらの掃除機掛けとなるわけだ。

けれどもそれらのリスクがあっても
猫と一緒のくらしにまさるものはない。
大体が別種の哺乳類が一緒に生活しているわけだから
多少のトラブルはあってあたりまえ、と思っている。

まあそうは言っても、壁の爪とぎやフローリングでの急ブレーキは
少しは控えてくれるとうれしいんだけど…
お前たち
  1. 2007/04/09(月)|
  2. ねこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレーな夜桜

CIMG1838-3.jpg

誘われて夜お城へ夜桜を見に行った。
少々早いけれど、木によって満開だったり五分だったり
意外に見応えがあった。
落日をバックに城と桜が美しい。
お花見の時期は城の中庭を一般開放してくれるので
カメラマンや見物客で遅くまで賑わっている。
それにしても夜は寒い。
花冷えとはよく言ったものだ。
十分観賞してふるえながら夕食へ。
インドカレーで身体の中からあったまる。
桜とカレー、無粋かも。
いやいやなかなかおつな取り合わせ、なんて(笑。


CIMG1843-3.jpg

  1. 2007/04/08(日)|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花曇り散歩

CIMG1713-1.jpg

久々の土曜日休み。
いろいろやる事があって町へ行く。
駐車場代を浮かすために車を止めて途中から歩き。
市民芸術劇場でチケットGet、無印で買い物。
ギャラリーをぶらぶら。
あたたかい日でついでに街中もぶらぶら。
こっちでは桜が3分咲きでいい感じ。
あちこちで花が咲いている。
う~ん、春だなあ。
好き勝手やってたら雨がポツポツしてきた。
曇ってたのでもしやと思ってたけど
もう少し散歩したかったなあ、ちっ。

CIMG1742-1.jpg

少し前までは寒かったのに
もう散歩シーズン真っ盛りです。


  1. 2007/04/07(土)|
  2. みるきくいく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月光の夜に

20070406195118.jpg

昨晩デザイナーの先輩のお宅に行った時
スゲーものもらってきた。
「セレニオン」というPOLAのパヒュームのボトル。
空き瓶で中は空っぽだけど、そのすばらしいカットと気品のあるデザインと
圧倒的な存在感に感動して即頂戴した。
裏の小さな金色の表示見てブッ飛んだ。
¥100000
はぁ!?………(理解不能)、ゼ、ゼロ1こ多くないですか?
香り系なんてよく知らない。でもこういう世界があるんだ。
買う人がいるということだ…
彼女が友人からこんなフレグランスの空き瓶をいくつかもらったらしい。
う、その方セレブ?
まだ花のような芳しい品のいい香りが微かに残っていた。

セレニオン ギリシャ語で「月の麗しき光」
シブル・フローラルの香りの最高級ランクの香水。
ほー
静かに光を湛える月をイメージしたボトルデザインに思えた。


  1. 2007/04/06(金)|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユルリナ

070404-2.jpg

ユルリナ という小冊子。
shachiさんという女性が作っている。
B6ほどの書籍でページ数も少ないけれど
読み終わると秘密の小さなカフェで
ゆっくり時間を過ごしたような至福な気持ちになれる。
製本のホチキスが背中でわっかになってておもしろい。
スプーンの特集が楽しかった。
この間ガルガへ行ったらオーナーの方が
次号は4月ごろらしいですよと教えてくれた。
HPに告知があって、4月10日に出るらしい。
特集は北欧か、これはぜひ買わねばっ


  1. 2007/04/04(水)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

スイートチョコビターチョコ

070403-11.jpg

これはまたへんてこりんな形のケーキ。
もとはちゃんとしたハートの形だった。

一度に食べるにはカロリーは高いし少々デカい。
毎日ちびちび食べてたらこんな形に。
ベルギー産のクーベルチュールチョコレートを
どっちゃり使ったシンプルケーキ。
だから美味しい!

スポンジにもハンパではない量のチョコレート。
胡桃とオレンジマーマレードinで更に魅力的に。
上には金箔、ハナイキでふるふる。ほほー♪
いいチョコレートって実に美味しい。
でもあとがとても怖い。。。

070403-22.jpg

中はご覧のとおりチョコの塊。
ケーキと言うより断崖絶壁。


  1. 2007/04/03(火)|
  2. どシロートのパン作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

曇天白梅之図

070402-1.jpg

やっと梅が見ごろな季節。
梅は春のスターターだ。
そのいい香りにのって次は杏、桜と続く。
しかし曇り空を背景にするとまるで日本画。
今にも降りそうなバックの薄墨色がなんとも和風。
まるで掛け軸の世界みたい。
こんな天気も悪くない。
梅の花の濃淡が、勝手にフラッシュが光った効果だとはわかるまい。


十分わかるか…

  1. 2007/04/02(月)|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

4月の青

070401.jpg


4月になった。
うーん、今日はエイプリルフールだな。
とりあえずアイオライトのブレスをのっけておこう。
この鉱物っぽい群青色が大好きだ。
光を通すと野性の涼やかな青がよみがえる。
ブレスは少々キツめで使ってない(汗


  1. 2007/04/01(日)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

cidre~シードル

Author:cidre~シードル
ヘソ曲がり
気まぐれ
のたのた
マイペース

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

links



ブログ内検索

archives

最近のトラックバック