木曜日記

mokuyoubinikki.blog98.fc2.com タイトルは思いつきです  

ちょい覗きインスタ

171009.jpg

Gates of Babylonではなくて
Gates of 大町の神社(名前失念)。

夏のはじめ(←おいおいおい;)に大町地域でやってた『北アルプス国際芸術祭』をちょっとのぞいた。
国内外のアーティストの作品を屋内外に展示して、巡って楽しむイベントです。

これは神社の入り口に設けたゲートから一定時間ミストが出るインスタレーション。




171009_1

ミストがまわりに漂って雰囲気がよろしゅうございました。




171009_3

木崎湖に浮かんでたなんか船みたいなもん。




171009_2.jpg

ジャンクでデコレーションしてあってなかなかカラフル。




171009_4.jpg

屋内の展示は入館料必要でスルー。
は?
いえ(汗
時間もなくて道すがらの展示を数か所見ただけなんすよ。




171009_5

んな割にアイガモちゃん見つけてまっしぐら。
きゃわいいは正義。




171009_6

「お、オバハンなんかくれるんか?」
「なに、まじか」




171009_7

ごめんねーオバチャンなんにも持ってないのよー

「ちっ」
「行こーぜ」

近くまで寄ってきてくれてうれすぃ。




171009_8

のんびりしてはいられん。
ここから白馬へ。




171009_9.jpg

うにょうにょ登った白馬の奥座敷のホテルが終点。
こんな山奥なのにアジアンな観光客がいっぱいいた。






  1. 2017/10/09(月)|
  2. みるきくいく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

桜の記憶

170430_4.jpg

ああそうですか(呆




   ≫more
  1. 2017/06/11(日)|
  2. みるきくいく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

春燈籠

170304.jpg

1月の『春日大社 千年の至宝展』。
目当ては「春日権現験記」の絵巻でございます。




170304_2.jpg

子供のころ家にあった百科事典(平凡社)に載ってた小さい画像を見たときからの長い願望だった。
(しっかし百科事典て今は死語なんだろうなあ。。)

現物でかっ(汗
年代幅広っ

他にもお宝満載で満足いたしました。




170304_1.jpg

1月の上野はあったかかった。
ダウン必須な地元とはえらいちがい。






  1. 2017/03/04(土)|
  2. みるきくいく
  3. | トラックバック:0

白い馬のいない風景

161113.jpg

御射鹿池(みしゃがいけ)。
あれです。
東山魁夷の。




161113_1.jpg

白い馬希望。

あ、色がむちゃくそ悪いのは中途半端な季節だったので云々‥(← 見苦しいわっ)

↓余計な追記(反転してね)

実は見ているこっち側は観光バスも通るでかい道路っぱただったりする。
森の中なイメージは半分ぐらいかもしれん。
でも向こう側の景色は本当に美しい。







  1. 2016/11/13(日)|
  2. みるきくいく
  3. | トラックバック:0

例祭

160930.jpg

ををををを
薙鎌!!!




160930_1.jpg

ああくそ
古い薙鎌守り持ってくればよかった。




160930_2.jpg

中谷大宮諏訪神社例祭(小谷村)。





  1. 2016/09/30(金)|
  2. みるきくいく
  3. | トラックバック:0

赤スバル

150606_20160606212247320.jpg

赤いスバル360

世界に1台。
外装の赤は漆塗りの赤。
今年の『木曽漆器祭り』の主役です。




150606_1_20160606212248d27.jpg

内装も外装も漆塗りだそうで。




150606_2_201606062122506ca.jpg

きゃわいい。
つやつや。

知らなかったけど『スバル360』の設計を主導した百瀬晋六氏は塩尻市出身。
(木曽は現在塩尻市に統合されててなんか縁を感じる。)




150606_3_2016060621225154e.jpg

んで漆器祭りだからお買い物もする(汗

「塗りムラあり」(どこが?)やら「蓋なし」(ンノォオオオプロブレム!)やら
小踊りするほど安かった。
スバル子は左下の赤いのより深紅。







  1. 2016/06/06(月)|
  2. みるきくいく
  3. | トラックバック:0

甲斐大泉あたり

151109.jpg

思いっきり間があきまくってますが1こ下のつづき。(を、恥ずかしげもなく)

電車が来たので戻って「甲斐大泉駅」で下車。
そのまま『八ヶ岳倶楽部』で昼めし。




151109_1.jpg

9月の最終週末(…え?)ってこともあって
いや~、混んでました。




151109_2.jpg

これうまかった。
干し柿のアイス。




151109_3.jpg

店内や売店まわりをうろつく。




151109_4.jpg

帰りはダラダラでれでれ歩いて駅まで。




151109_5.jpg

萩も花ざかりだった季節。




151109_6.jpg


151109_7.jpg

雲間に見え隠れする八ヶ岳。




151109_8.jpg


151109_9.jpg

こうして秋は去って行った。(完全過去形)






  1. 2015/11/09(月)|
  2. みるきくいく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

オバステ

150913.jpg

景色よし。
ハラ具合よし。




150913_2.jpg

それはまだ水田が青々としていたころ(汗
姨捨(おばすて)の棚田あたりに行ってみた。




150913_3.jpg

いや~、暑かったっす。




150913_4.jpg

ケロだって青々。
ナマイキ盛り伸び盛り。

え?どこが棚田かって?




150913_5.jpg

さんざん撮ってみたけどうまくいかんかったのさ;;
ここらへんでわかるでしょうか。。




150913_6.jpg

大小いろんな形の田んぼがあった。



150913_7.jpg

部分で見ると日本じゃないみたいな。




150913_8.jpg

月夜には田んぼごとに月が映る「田毎(たごと)の月」という観月の名所になる。




150913_9.jpg

近隣の古刹長楽寺。
棚田はこの寺の持田らしい。

西行や松尾芭蕉や小林一茶の句碑がある。




150913_10.jpg

ここらへんは「今昔物語」にも出てくる姨捨伝説の地。
うしろに見えるでかい岩の塊みたいなのは姨岩(おばいわ)。
この岩から大山姫(オオヤマヒメ)(木花開耶姫(コノハナサクヤヒメ)の姉)が
投身した伝説もあるとか。




150913_11.jpg

ちなみにJR篠ノ井線『姨捨駅』は遠く善光寺平が一望できる夜景スポットとして
またスイッチバック式の駅として鉄道ファンには有名らしい。




150913_12.jpg

そのあと平地に下りて『武水別神社』へ。
ここは何度か来てます。
ウズラ萌へ。




150913_13.jpg

棚田の坂道を歩きまわって暑くて休憩&冷たい素敵スイーツを所望したかったけど
こんな場所にはなかろうぜーたくはやめなさいコンビニでもとあきらめてたら
なんと長楽寺のとなりに休憩所が新しくできていた!
しかも和カフェつき。

んでもちろんそのすべてを堪能いたしました。
ありがてえ~

ここもそろそろ稲刈り始まるんだろうな。





  1. 2015/09/13(日)|
  2. みるきくいく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

右上がり

150606.jpg

なんとか間にあったぞっと。




   ≫more
  1. 2015/06/06(土)|
  2. みるきくいく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

大北迷亭紀行

150518.jpg

雨天徘徊。



   ≫more
  1. 2015/05/18(月)|
  2. みるきくいく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

cidre~シードル

Author:cidre~シードル
ヘソ曲がり
気まぐれ
のたのた
マイペース

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

links



ブログ内検索

archives

最近のトラックバック