木曜日記

mokuyoubinikki.blog98.fc2.com タイトルは思いつきです  

牛窓の風景

170716.jpg

岡山行き。




170716_8.jpg

遊びじゃないってとこがアレでしたが
瀬戸内の空気しばし満喫いたしました。

岡山・牛窓オリーブ園からの眺望。
むこうは小豆島。




170716_7.jpg

牛窓の町をちょこっと散策。
ここは昔の郵便局。




170716_6.jpg

ミョ~に惹かれるなんかの小さい作業所の裏。
刷りガラスとかそこに映る機械の影とか。




170716_1.jpg

読みにくいけど
『御茶屋跡』。

旧家を生かしたオサレなセレクトショップ&ギャラリー。




170716_2.jpg

朝鮮通信使を接待していたお屋敷だそうで、広くてきれいでめちゃオサレ。




170716_3.jpg

170716_4.jpg

すぐそこは海じゃありませんかハアハア。




170716_5.jpg

ちょうど文具展とジュエリー展をやってた。




170716_11.jpg

実は梅雨で天気が不順で蒸し暑かった。
でも海も見れたし満足!




170716_12.jpg

記念(という衝動買い)。
今使ってる薬入れ用ちびポーチがボロくなってて
コレちょうど良くて買っちった(汗

本来は小さいお財布です。
中の小銭入れスペースに錠剤入れたりできて便利。
ちょい透けのやさしい見てくれに反して、軽いのに帆布並みにコシが強くてたのもしい(笑


牛窓いいとこだった。
涼しいころにゆっくり訪れてみたい。


■御茶屋跡

■OLL(HIGHTIDE)






  1. 2017/07/16(日)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

峰翔ける眷属

140519.jpg

ただならぬけはいの山道。



   ≫more
  1. 2014/05/19(月)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

絢爛chic

140515.jpg

親「うりうり♪」
子「やめれ#」




   ≫more
  1. 2014/05/15(木)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

饂飩国探訪

131204.jpg

所用で四国へ出かける。




131204_1.jpg

現地はケータイ撮り。
小さい寄せ集めで胡麻菓子(汗




131204_2.jpg

初四国上陸。

うどんの国のうどんはうまかった。







  1. 2013/12/04(水)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

修行の寺

130519.jpg

わかってると思いますが私じゃありません>修行




   ≫more
  1. 2013/05/19(日)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

福の井

130510.jpg

さらに日本海を西へ移動。




130510_1.jpg

ここは東尋坊。
福井県。




130510_2.jpg

GWだというのに北陸自動車道は空いてて順調。(い、いいのか;?)
たださすがにサービスエリアは混んでた。




130510_3.jpg

東尋坊は前に2度ほど来たことがあるけど、売店がいっぱい増えたような。




130510_4.jpg

130510_5.jpg

小腹がすいて間食。




130510_6.jpg

陽が落ちてきました。




130510_7.jpg

130510_8.jpg

130510_9.jpg

きれいだったなあ。。
なのでいっぱい撮る(笑




130510_10.jpg

暗くなる前に宿へ。




130510_11.jpg

夜は福井の味を堪能。
手前の海老はがさえび。
色はこんなですが甘エビよりも大きくて甘くて濃厚。

旬の肴と地酒、最高うぉ~!
(いつもどおり食いかけすんません)




130510_12.jpg

若狭牛もうまかったなあ。。
黄色い粒マスタードは福井産の地辛子。

こじんまりとした隠れ家的なお店ですんげえよかった。







おまけ

130510_13.jpg

福井地方裁判所。
かっこええ。




130510_14.jpg

福井城跡。
石垣の残る広大な本丸内に建つ県庁や県警本部等。
抜けて天主台に登ると福井の語源になったと言われている井戸『福の井』があった。

(たぶんもうちょっとつづく)







  1. 2013/05/10(金)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

八ヶ岳の冬

130209.jpg

登ったようなこと言ってますが違います。




   ≫more
  1. 2013/02/09(土)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

ルーツとワインと石の旅2

101121.jpg

ルーツと石の次はワインでしょう。

『機山ワイン』
見落としてしまうほどの小道を入った、地元おすすめの小さなワイナリー。



101121_1.jpg

家族だけでやっているワイナリーで
自宅の敷地内に醸造所とかわいいショップがある。
生産量も少ないらしくて、ワインも「お一人様6本まで」とあった。



101121_2.jpg

101121_3.jpg

試飲して赤白2本購入。
(ワインの味わかりませんが、運転手のかわりに。い、いいんですか私でも?;)

ここは連絡を取っておかないと、家内業のためお店が開いてないことがあるそうだ。



101121_4.jpg

すてきな若奥さんがやさしく説明してくれた。
あとで知ったけど、国内外でワインを勉強されたかなりの方のようです。
誠実な、いいワイナリーでした。



101121_5.jpg

101121_6.jpg

昔は大きな養蚕農家で、築150年?ぐらいの4階建ての自宅と庭園がみごとだった。



101121_7.jpg

夜は、はとこ?またいとこ?(おい#)の家で
ここのワインも買いこんで、甲州ワインビーフの焼肉酒パーチー。
たらふく飲み食いして苦しい幸せ。



101121_8.jpg

琥珀色がかったキザンワイン(白)と、
キザンファミリーリザーブ(赤)。
どちらも辛口です。
おいしかった。




101121_9.jpg

ワインつながりで
『葡萄工房 ワイングラス館』で買った「葡蘭酎(ぶらんちゅう)」。
葡萄の焼酎。

焼酎ってあまり飲まないんで味がよくわからんのですが
ワインの香りがして飲みやすかったです。

ビンの形がかわいい。
山梨銘菓「月の雫」を思い出した。



■『葡蘭酎』

『機山ワイン』 こちらの月に一度のワイナリー便り、短文ですが充実した内容で読みごたえがあります。







  1. 2010/11/21(日)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

ルーツとワインと石の旅

101117.jpg

ちょっと大げさ。






   ≫more
  1. 2010/11/17(水)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

大網さくっと散策、アブ付き

090821.jpg


翌日もいい天気。

暑いまぶしい。






   ≫more
  1. 2009/08/21(金)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
次のページ

cidre~シードル

Author:cidre~シードル
ヘソ曲がり
気まぐれ
のたのた
マイペース

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

links



ブログ内検索

archives

最近のトラックバック