木曜日記

mokuyoubinikki.blog98.fc2.com タイトルは思いつきです  

アイコノクラスト

160406.jpg

海へ還ってしまった恐竜戦車。
R.I.P.

最近多いな。悲すぃ






  1. 2016/04/05(火)|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0

インプロの鬼

120720_1.jpg


今さらになって懐かしむなんて虫が良すぎる。
が、自分の中では英国最高峰のオルガニストの一人、大目に見て下さい。

R.I.P.






  1. 2012/07/20(金)|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

一日の終わりに

111025_0.jpg

週はじめというのは、週末とは違う疲れが出る。
…ん?
休日のグータラ寝の影響ですね。

安ワインをちょっとあっためて、生姜にはちみつなんぞを落として
ナイトキャップ代わり。





そんな1日の終わりはこんな曲で締めくくりたい。
つややかなプレイはgakuさんです。
ギターはもちろんすべて手作り。

無理やりお願いしてアップさせていただきました。
ご本人いわく精進ちぅ…だそうですがとんでもねいどこのプロかと。
極上の美しい音色に癒されます。
ありがとうございました!


明日から寒くなるそうで。
みなさんあたたかくして良い夜を。









  1. 2011/10/25(火)|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

gakuさんのギター講座

090517.jpg

再び参謀会議。
企画のしかた、ものの考え方に相変わらず感嘆しながら聞き入る。

最後の〆めは、どシロートのためのgakuさんのギター講座。


090517_1.jpg

このあいだ伺った時はパーツがバラバラだったギターがみごとに仕上がっていた。

ストラトキャスターgaku’s カスタム

クチナシの黄色を塗り込んで磨き上げた木目をブリッジやピックアップやアームのブラックが
きりっと締めてる。
は~かっこいい。。
マットなブラックと木目とシルバー。この色の組み合わせ超好みです。


090517_2.jpg

あこがれのサンバーストのストラトキャスター。


090517_5.jpg

「ロックへ変貌したブルースとリズムの微妙な関係」
「ライトハンドとは」
「ここまでできるアーミング」
「バイオリンにおけるサンバースト塗装の奥の深さ」
「音の歪ませ方いろいろ」
「機種とセッティングによるギター音色の違い」
などなどなど

ギターの弾けないどシロートのためにわかりやすく説明してくれた。
目の前で実践してもらえると、目からウロコ、まさしく“百聞は一見に如かず”
これまたすごい勉強になりましたっ!


090517_3.jpg

チャック・ベリー、Zep、パープル、ボストン、イーグルス、T・スクエア、(もしかしてエイジアも?)

メジャーどころのイントロを2人だけのオーディエンスのためにプレイ。
このうえないすんごい贅沢だ(嬉


090517_6.jpg

しっかしギターいじってる時、顔がいつもと違います>gakuさん
イキイキし過ぎです(笑







  1. 2009/05/17(日)|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

春はCymbals 

090410.jpg


春になると聞きたいシンバルズ。

まあ普段もローテに入ってはいますが。

これ聞くと
朝ごはん食べてコーヒー飲んだら
いるものバッグに投げ込んで
軽い木綿のコートひっかけて
車に乗って街に出かけたくなる。


ヴォーカルの土岐麻子さんは解散後ソロで活躍してるけど
やっぱりシンバルズ時代が好きだ。

ネイビーの安コート買ったから
はやく休みになれー


いきなりあったかく、いや熱くなる。
桜もパッカパカ開く。

やることが極端すぎる。




090410_1.jpg





  1. 2009/04/10(金)|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

寒い夜には濃い音を

090128.jpg


陽が落ちるとやりきれないほど寒いので
コクのある音が聴きたくなる。

久々に引っぱり出したLeon  Russell
ワカメのような銀髪の三白眼のおっさん。



090128_c.jpg

 
静かな寒い夜に
ブランデーなんぞを傾けながら聴く、ツヤのある落ちつかないダミ声。
アルコールといい具合にシンクロして夜の底を漂う。

なーんてさ
ブランデーなんてまったく呑めません。
これはストレートの紅茶です。
(底のゴミゴミは茶葉)
まあいつものように雰囲気雰囲気( ^ω^)ノ


オトナになって再認識した音楽ってあるけどこの人もそうだ。
とは言ってもベスト盤しか持ってない。






  1. 2009/01/28(水)|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

往く季節のコンサート

080424_01.jpg


たまにはいいかも。

「天満敦子、岡田博美 デュオ・リサイタル」         
バイオリンとピアノのコンサート。
券をいただいて行ってきた。

連日の寝不足で(なにやってんだ)
途中で睡魔が顔を出す。
が、すばらしい演奏に完璧にクリアされて
最後は惹き込まれて感動のまま終了。



080424_6.jpg


クラシックコンサートの始まる前と終ったあとの雰囲気
これ好きですね。




  1. 2008/04/24(木)|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

GONNA

091110-1.jpg

誘われてコンサートへ。
和太鼓にマリンバをフューチャーしたGONNA(ガナ)。
和、洋、前衛、オリジナル、ジャンルにとらわれない自由な音を探る4人のグループ。
ハラの底に轟く太鼓と軽やかなマリンバが紡ぐ独自の世界。

風を感じて水を聴き、森を見る。
旋律はほぼ皆無なのに打楽器ってなんて自由。
彼等が楽しそうにプレイしているオーラがこっちにもビンビン伝わる。

気持ちいい一夜をありがとう。
あしたもがんばるぞっと。



091110-2.jpg

バックはパイプオルガン。
まるでドゥーム系のジャケデザインではありませんか(笑



  1. 2007/11/10(土)|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

新譜を聴く

071016-1.jpg

THE WiLDHEARTSの新譜を聴く。
もうリリースされて3ヶ月ぐらい経ってますが。
4年も待ったんだからそこらへんは大目に見てくれてもいいかと(?

相変わらずイキが良くてうれしい。
昔のようなポップなメロディラインは変化しつつあるけれど
リーダーのジンジャーの気性とバンドの行く末の様に
ねじくれて複雑でラウドでスピード感のある音は健在。
そこここにニヤリとさせられるリフ。

当然ドライブ用のヘヴィローテーションに。
秋の田園の中、アクセル全開で聴くと気持ちいい~!

時速50kで一応安全運転ですが。


  1. 2007/10/16(火)|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

橋上のストリートライブ

070905-2.jpg

日曜日に路上ライブを見てきた。
メインストリートにかかる大きな橋の上での
地元のアマチュアミュージシャン達のライブ。
年1回やっているそうだ。
へー、知らなかった。

ピアノの弾き語りからフュージョン系、テクニカル系やコピバン、
ジャンルはいろいろ、持ち時間は30分。
橋を往来する人々も含めた老若男女幅広いオーディエンス。
プレイしている側も本当に楽しそう。

気になった音に少し足が止まる。
満足したら通り過ぎていく。
なんか、いいですねー


  1. 2007/09/05(水)|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

cidre~シードル

Author:cidre~シードル
ヘソ曲がり
気まぐれ
のたのた
マイペース

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

links



ブログ内検索

archives

最近のトラックバック