FC2ブログ

木曜日記

mokuyoubinikki.blog98.fc2.com タイトルは思いつきです  

お蔵入り熟成

200529_11.jpg

外出自粛でお蔵入りのやつ(つまりカス)をむりやり蔵出し。
(熟成するほど味も色もないですが。)
コロナのコの字もない今年の初め、久々に木曽自然湖に行った。




200529_6.jpg

天気ビミョー、暖冬で雪少々。
それでもさすがに標高のある山奥、寒かったです。




200529_9.jpg

おもしれー模様。
(こんなんしか出せない。)




200529_2.jpg

曇ったり少々晴れたり。




200529_8.jpg

露天風呂か。




200529_1.jpg

前日か早朝あたりにちょっどだけ降った雪が
粉砂糖をふりかけたみたいでうまそうだった。




200529_5.jpg

最後は天気最悪(笑
車の中に早々引っ込みましたさ。








  1. 2020/05/29(金)|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0

インドア不器用派3連発

200513_0.jpg

ガラスとか石とか余りものワイヤーでつなげて
ひもで端っこ縛る。




200513_1.jpg

おまけでもらった石に針金通してギャーっと巻いて
チェーン用の通し穴を作る。




200513_2.jpg

壊れたイヤリングの裏のパーツの破損部分の突起をがしがしごりごり折し曲げて
わっか状態にしてチェーン通してペンダントヘッドにする。


力(ちから)ワザ上等。
計画性も技巧性もなにもない。
不器用のやるこたぁこんなもん。




  1. 2020/05/13(水)|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0

不要不急とか

200426_1.jpg

コロナの影響でウチの会社も出勤規制中。
休みが増えて実は少々うれしい。(給料減るけどさー)
誤情報に惑わされず粛々とやるべきことをやっているつもりのこのごろでございます。

もともとインドア派なのでなに外出控え?おっけー任せろなわけで(笑
とはいえゴロゴロ生活で生産的なものは皆無。
ただ日頃の反動で、食う寝る食う寝るクウネルアットホームのローテーションの結果
質の良い贅肉生産しました。絶賛継続中。




200426_2.jpg

そんな中、なんで思い立ったのか忘れたけど木皿を市販の安いクルミで磨いてみたら
木が生き返った。

画像じゃわかりませんが、しーっとりツヤツヤ。
色も深みを帯びてめちゃキレイになった。
そういやこっちではお城の木の床を年に1度クルミで磨くらしい。




200426_3.jpg

ついでに(ついでかよ)
ヨシヒコの弟分ができた。

松代焼というローカルな焼き物でできたワンコ。
きゃわいいぞわはは。




200426_4.jpg

たぶん柴犬系。
口元や耳の黒っぽいとことかそれっぽい。
前足萌へ。
細かいところまで作り上げてあって、とろんとかかった釉薬がいい味出してる。
釉薬で右目が消えちゃってるのもご愛敬。




200426_5.jpg

尾っぽもくるんくるんの巻き尾。
実はこれつまようじ立て。
名前はまだない。






  1. 2020/04/26(日)|
  2. 雑貨
  3. | トラックバック:0

武田菱

200330.jpg

小川村から見る北アルプスの五竜岳。
今年は雪が少なかった(昨日降ったけどさー溶けちゃったけどさー)1月末ごろの景色です。
下界は雪の少ない暖冬でしたが高い山は真っ白でございました。

五竜岳は「菱形」の雪形が武田家の紋章の『武田菱』に似ていて
紋所「武田の御菱(ごりよう)」が「ごりゅう」になったらしい。(諸説あり)
山の右側に見える四角いスタッズみたいなのがソレです。

ちなみにウチの家紋です。




200330_1.jpg

五竜岳の右側に続くのは『不帰ノ嶮』(かえらずのけん)。
白馬岳・唐松岳の間にある険峻なキレットで「日本3大キレット」の一つらしい。

「キレット」って英語かドイツ語あたりの登山用語かと思ってたんだけど
なんと日本語なんだって。漢字もちゃんとあって「切戸」。
へーはーほー、、、今の今まで知らなんだ。




200330_4.jpg

時期は違いますが去年の晩秋の乗鞍岳で見つけたコマクサ。
岩場の陰に小さい株がひっそり一輪。
おそらく最後の花。






  1. 2020/03/30(月)|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0

お、猫の日か

200222.jpg

そろそろモフモフ禁断症状も末期。

 猫「ほれほれ触りたいだろー♪」
 管理人「おのれぐぬぬ@」



  1. 2020/02/22(土)|
  2. ねこ
  3. | トラックバック:0

酒飲む老人の歌

200113.jpg

ワシのことですかい。





   ≫more
  1. 2020/01/13(月)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

謹賀新年2020

200106.jpg

新年あけましておめでとうございます。

えっもう6日?
やば。。

とにかく今年もよろしくお願いいたします。
それだけかっ

(新年じゃないけど帰宅の最中にフェニックスが飛んでたので撮ってみた。)






  1. 2020/01/06(月)|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0

winding年末

191231.jpg

あっ、、
とか言わないうちに年末じゃないか(汗

今年なにしたっけ。
あー、後半は超苦手なルーティンワークとやらが少々こなせるようになった。
なんのことかって?
股関節悪くしてストレッチまじめにやらざるをえなくなるようになりました。
うねうねたらたらな年でございましたいつも通り。

この1年お世話になりました。
来年もよろしくおねがいいたします。
良い年を!

(しかしあったかい年末だ)






  1. 2019/12/31(火)|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0

トライフル・クリスマス

191225.jpg

段取りが悪くてあわただしい師走の中、一応クリスマス的ななにかもやりました。

今年のクリスマスのパン教室、恒例のシュトレンはしっかり作ったけど
ケーキ的なものはなし。(ピザだったけどね♪)

ケーキの予約もしてなかったので、それでもと近所のパティスリーをのぞいたら
あるじゃあありませんか!
苺のトライフル。
ヒイラギのデコレーションをちょこっとのっけてキャンドル立てれば
あらびっくり素敵なクリスマスケーキのできあがり。




191225_0.jpg

このパティスリー、味は間違いナシのお店。
シンプルだけど絶妙な甘さ加減でうまかったー!

この時期にこの取り合わせのトライフル。
まるでワタシを待っていてくれたかのようなシチュエーション。(いや違うし)
さすがっす『MASTER KEY』さんありがとう私のために。(だからちげーし)




191225_2.jpg

ギリギリですが

Merry Christmas!
よいクリスマスを。






  1. 2019/12/25(水)|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0

白大福

191223.jpg

なんでしょう。

ニホンライチョウ。
絵ヅラがひどくてすんません。
雪の舞うめっちゃくそ寒い日に大町山岳博物館へ見に行った。

完全に冬毛の白大福ですね。
ローカルニュースじゃ豆大福(茶系の羽がまだらにちまちま残ってる状態)だったはずなんだが。




191223_1.jpg

あ、こっち見た♪

きゃわいいモフモフの足は、まわりがウンコだらけでカットしました悪しからず(汗
ちなみに雷鳥の学名は『Lagopus muta(ラゴプス ムタ)』と言って
ラテン語で「ウサギの足をしただんまり屋」という意味だそうです。

ココ(大町山岳博物館)は世界のいろんなライチョウや高山の動物(剥製)が見れておすすめ。


■大町山岳博物館






  1. 2019/12/23(月)|
  2. あにまるず
  3. | トラックバック:0
次のページ

cidre~シードル

Author:cidre~シードル
ヘソ曲がり
気まぐれ
のたのた
マイペース

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

links



ブログ内検索

archives

最近のトラックバック